ライザップイングリッシュ名古屋を望む声がすごい!オープン前に見直したい生活環境とは?

 

ライザップイングリッシュ名古屋への受講希望はこちらへ↓↓↓



 

 

・ライザップイングリッシュ名古屋はいつできるんだろう?
・ライザップイングリッシュ名古屋で早く英語学習がしたい
・ライザップイングリッシュ名古屋ができたら既存店と何か違いはあるのだろうか?

 

ライザップイングリッシュ名古屋を望む声があちこちで聞こえてきます。

 

ライザップイングリッシュ名古屋ができれば、あなたはすぐにでも英語学習をスタートさせたいと思っていませんか?

 

 

 

今のところライザップイングリッシュは、東京の新宿・池袋・銀座・新宿御苑の4店舗の展開になっています。

しかし、関東から比較的近い地点に位置する名古屋は、ライザップイングリッシュの次の候補地として名前が挙がっているんですよね。

 

 

ではライザップイングリッシュ名古屋が出店する場所は、具体的にどのあたりになるのでしょうか?

 

これはライザップのジム事業をモデルに見てみると、パッと答えが見えてきますよ。

さっそく具体的な候補地をあなたにお教えしますね。

 

 

ライザップイングリッシュ名古屋の候補地は?

 

sakae

 

ライザップイングリッシュ名古屋は具体的にどこへ出店されるのでしょうか?

 

完全個室のプライベートジム「ライザップ」の出店状況を見ると・・・

 

 

 

名駅南・金山・栄・池下

 

という、4つの候補が挙がってきます。

 

 

同じグループの足場が固まっているところで出店すると見て、まず間違いないでしょう。

そしてライザップのゴルフ事業に目を向けてみると、栄店だけになります。

 

ライザップイングリッシュ名古屋の初出店の地は、栄になりような流れになっていますね。

 

 

 

実はあまり知られていないのですが、ライザップのジムやゴルフを利用されている人の中で、

 

ライザップイングリッシュにも通い出したって人が増えているんです。

 

 

 

ジムやゴルフで必ず結果にコミットするすごさを目の当たりにしているからこそ、「英語でもきっと結果を出せる!」と確信しているのでしょうね。

 

だったら、同じグループ内で既に数多く出店している場所を狙うのは当然と思いませんか?

 

 

 

超短期間で必ず結果が出るライザップイングリッシュは、名古屋に進出してもサービスや料金が変わることはありません。

今のうちにサービスや料金を見て、参考になさってはどうでしょうか?

 

パッと見やすくまとめた記事を見つけたので、こちらをご覧下さい。

 

 

名古屋に出店間近の【ライザップイングリッシュ】サービス・料金を詳しく見に行く⇒

 

 

ライザップイングリッシュ名古屋のオープン前にやっておきたいこと

 

to-do

 

ライザップイングリッシュ名古屋は既存店と同様に営業時間が、

 

 

7時~23時になる確率がとても高いです。

 

 

 

ライザップイングリッシュは仕事で忙しい人に向けて、いかに短期間で理想の英語力まで引き上げることをコンセプトに始まったのです。

だから営業時間に幅を持たせることによって、ビジネスマンのニーズをうまく満たしてきました。

 

 

できるなら今のうちから、7時~23時の間で通える日時を割り出しておきましょう。

 

ライザップイングリッシュ名古屋への出店が決まれば、前もってスケジュール管理をしていた人がどんどん予約を入れるからです。

 

東京の店舗で実際にあった話なのですが、予約が殺到して2ヶ月先まで埋まるという衝撃の事態がありました。

 

 

 

impact

 

 

 

またライザップイングリッシュ名古屋は、自習室の規模も大きくなりそうな予感です。

自習室はレッスン前やレッスン後など、集中して学習に取り組みたい時にとても便利ですよ。

 

 

休日に家で勉強してもイマイチ気が乗らない場合は、ライザップイングリッシュの自習室へ直行しましょう。

 

【勉強をやらないといけない環境】に身を置くことで、英語力がなおさらメキメキと伸びますからね。

 

 

ライザップイングリッシュ名古屋でもキープされる質の高い英語指導

 

rizapenglish-nagoya

 

ライザップイングリッシュ名古屋では、他店舗と同様の指導内容なので安心してください。

 

ライザップイングリッシュの具体的な指導としては、

・1回80分の完全マンツーマントレーニングで、1秒に1単語が口からスラスラ出るように鍛える
・毎日課される宿題で分からなかった箇所は、すぐにメールやラインで質問に答えてくれる
・確認テストを毎回やって実力の伸びをチェックし、英語ができる喜びを味わってもらう

 

特に宿題とトレーニングは深く繋がっています。

 

トレーニングでやる内容を宿題で徹底的に頭に叩き込んでおかないといけないので、宿題をやらないとトレーニングの意味がなくなります。

しかも宿題は1日平均3時間はかかるので、けっこうハードな内容なんですよね。

 

 

 

 

ハードな内容でもあなたは本気で英語を勉強する熱意は持ってますか?

 

 

「諦めずに必ず目標を達成してみせる!」という気持ちがあれば、ライザップイングリッシュ名古屋での成功は約束されていますよ。

 

 

 

逆にフワッとした中途半端な気持ちで英語に取り組むつもりなら、ライザップイングリッシュは向いていません。

ライザップイングリッシュ名古屋ができたとしても、他のスクールへ通った方が良いでしょう。

 

 

 

2.3ヶ月という超短期間で英語をマスターするには、スポーツ選手のように厳しいトレーニングを積み、結果が出たら思いっきり喜ぶといったメリハリが重要なのです。

 

 

ライザップイングリッシュ名古屋ができる前にレッスンを体感したい!そんな時は・・・

 

rizapenglish-counseling

 

ライザップイングリッシュでは受講するかどうかをじっくり検討してもらうために、無料カウンセリングを受けることが必須になっています。

 

しかも、名古屋にお住まいでも東京の店舗にカウンセリングへ行くことは可能なんです。

 

 

あなたがもし出張やプライベートで東京へ行く用事があれば、今抱いている不安をカウンセラーにどんどん聞いてみてはどうでしょうか?

 

 

また無料カウンセリングでは、ライザップイングリッシュ名古屋を待望してるあなたのためにミニレッスンも用意されています。

ミニレッスンを受けるには2,000円~3,000円かかりますが、レッスンを肌で実感したい場合は最適だと思いますよ。

 

 

 

ただ、無料カウンセリングだけでも十分に満足できますし、カウンセラーも無理な勧誘なんていっさいしませんので安心してくださいね。

 

 

ライザップイングリッシュの無料カウンセリングの方法は、別の記事で分かりやすく図解入りで説明しています。

 

ぜひ参考になさって、ライザップイングリッシュが名古屋に進出するまでに利用するかどうかを検討してはどうですか?

 

 

名古屋へ進出間近の【ライザップイングリッシュ】無料カウンセリングの予約方法はコチラ⇒

 

 

厳選英会話スクール3選
トックンイングリッシュ(TOKKUN-ENGISH)
最短2ヶ月でネイティブな英会話をマスターする
「趣味で英語をやりたい人は来ない方がいい」
と言い切るほどのスパルタだ。
その代わり、
最短、最速で英語をマスターすることができる英会話スクール。
本気のあなたは一度無料説明会に参加してみる価値はあるだろう。
ガチで英語を身につけ、ビジネスでネイティブ英語を話したいならトックンイングリッシュ1択だ。

 

 

トライズ(TORAIZ)

英語が全く話せなくても、トライズなら1年で英語が身につきます。
”続けられる・成果が出る”から満足度96.9% 「TORAIZの専属コンサルタントの存在は絶大だ。」 1000時間をパーソナルコンサルタントと相談しながら結果を導く。 ここまでやってくれる英会話スクールは他にない。
英語の基礎を固め、なおかつネイティブな英語を学べるスクールをトライズ以外に私は知らない。

 

ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)

あのライザップが今度は英語で結果にコミットする。
RIZAP ENGLISHは、1人では挫折しがちだった英語学習を 専属トレーナーが完全マンツーマンでサポート。 英会話を独学で初めて挫折したあなたにはうってつけだ。 結果にコミットするライザップ。 週2回の超高速PDCA学習法を採用。 時間がないあなたでも大丈夫だ。
時間がないあなただからこそ、ぜひライザップイングリッシュに取り組んで欲しい。
関連キーワード
  • 新宿マンツーマン英会話スクールのおすすめは?本気になったらこの3択!!
  • 東京で英会話をマスターしたい!もっとも成果がでるマンツーマンのスクールは?
  • ライザップイングリッシュ名古屋を望む声がすごい!オープン前に見直したい生活環境とは?
  • ライザップイングリッシュの教材は自在に変わる?弱点を完全に克服する英語攻略法とは?
  • ライザップイングリッシュはまるで効果がない?圧倒的な支持の中に隠れた真相とは?
  • ライザップイングリッシュの講師は必ず結果を出す!ゴールまで導く驚異のメンタルサポートとは?
この記事を読んだ人はこの記事も読んでます