【これが正解!】まだ間に合う!アメリカ転勤が決まってからの英語取得法とは?

 

アメリカへ転勤が決まったら、滞在期間の長短に関わらず何よりも先に手を付けるべきなのが英語を話せるようにしておくことをおすすめします。

 

例え数年先の予定だったとしても、他の準備と並行して最初に手をつけておきたいものです。

転勤が決まったらどれほどの期間で英語をマスターできるか?というのが最大の焦点になってきます。

アメリカにかかわらず、転勤が決まったら習得期間にフォーカスした英語の学び方をしなければいけません。

転勤が決まってからの英語学習の仕方とは?

 

geralt / Pixabay

 

転勤が決まってからの英語学習でもっとも大切なのは

いかに早く英語をマスターできるか?

という点。

もちろん当然ですが、観光で行くわけではないので短期間で確かな英語力が身につく方法である必要があります。

転勤が決まると細かい準備ややらなくてはいけないことが多くでてくるため、片手間で英語を習得できることをウリにしている方法に手を出しがちですがこれは絶対に避けたい勉強法

巷には

“通勤時間に聞き流すだけで英語がペラペラに”

といった英会話聞き流し教材がありますよね。

 

例えば聞き流し教材といえば超有名な「スピードラーニング」。

 

  1. 会話文の聞き流しの反復
  2. 自分でアウトプット

 

この繰り返しで英会話がマスターできるとしています。

英語の後に日本語が流れるため、わからない単語などを都度辞書でひく手間が必要なく、通勤時間などで毎日欠かさず聞き流せば英語が話せるようになるという内容です。

 

スピードラーニングにはビジネス版があります。

CDを利用するコースの料金は

  • 初回セット6000円
  • 2か月目以降6300円

(デジタル版の場合初回から4800円)

 

通勤時間に聞き流していれば1年後には英語で会議ができるレベルになる

としています。

スピードラーニングの詳細はこちらチェックしてください⇒

CMなどで

「聞いてただけで突然英語が口をついて出てきた!」

なんていうドラマティックな展開の体験談を聞いていると(もしかして自分も...)と思ってしまわなくもないですが、英語の基礎がない人はいくら英語を聞いてもダメです。

 

やはり聞き流し教材は

英語の基礎が出来ている人がその記憶を呼び起こすのに最適な教材

です。

英語の基礎といっても誰もが学んできた中学・高校英語とは全く違います。

買い物や日常会話程度ができる人がビジネスで交渉や議論ができるレベルの英語力に引き上げるため

に、フレーズを覚えることはかなり有益な学習方法です。

というより、基本的な英会話力があるのなら学習方法はそれしかないだろうなといった感じですね。

 

これは

“これだけ覚えれば完璧!海外生活で必須の〇〇個フレーズ”

といった文法教材でも同じこと。

転勤が決まれば気ぜわしく、煩雑な用事が山ほど出てくるためスキマ時間に勉強できたら...と考えがち。

でも聞き流し教材や暗記をウリにしている教材が参考になるのは

  • ある程度の英語力がある人
  • 昔海外で生活した経験がある人
  • 海外へ遊びに行く人

 

つまりあなたではないわけです。

転勤が決まったらまず最初に手をつけるべきは英会話の学習。

そしてその学習法は“急がば回れ”でしっかり時間をかけてやるべきです。

となると英語をしっかり学習できるスクールに入会するのがおすすめです。

アメリカ転勤に間に合うか?学ぶべき英語スクールは?

Wokandapix / Pixabay

 

英会話スクールといえばまず頭に浮かぶのは通学性のスクールがでしょうか?

 

  • 週に1回~2回、あなたの都合に合わせて通える
  • 授業料は1ヶ月数千円から1万円台程度

 

チケット制のスクールもありますね。

 

授業の振り替えが可能であったり、自分のあいた時間に授業を予約できるスクール。

お金を無駄にする心配のない気軽さから働く人にも人気が高いスクールです。

でもこれはあなたが通うべきスクールではありません!

こういったスクールは時間に余裕のある人が学ぶスクール。

週に何回か何か月も何年もかかって学び続ける余裕のある人が通って英語力を身に付けるスクールなんです。

 

学ぶこと自体を楽しむといった向きが強いとも言えます。

 

いいですか?転勤が決まったあなたは今すぐにでも高度な英語力を身に付けなくてはいけないという特殊な状況に置かれています。

あなたに必要なのは

 

短期集中で高レベルな英語力が身につく方法

です。

「そんな方法が本当にあるのか!?」

疑いたくなりますね。

わかります。

でも実際に短期間で驚くべき英語力を身に付けた人が続出しているスクールがあるんです。

 

「そんなスクールがあるなら説明なんてすっ飛ばして今すぐ知りたい!!」という方はそのスクールについて詳しく解説しているサイトがありますので是非こちらを参考にしてみてください⇒短期間で高度な英語力を身に付けられるスクールの詳細はこちら

 

数カ月後のアメリカ転勤も間に合う!驚くべき英語力が身につくスクールは?

アメリカ 転勤

 

あなたにおすすめのスクールは

『トックンイングリッシュ(プログリット)』

です。

『PROGRIT(プログリット)』は

たった2か月であなたの目標達成を目指すコーチング系のスクール

転勤までにしばらく余裕があったとしても、英会話は早く身に付けるに越したことはありません。

たった2ヶ月で学習が完了するなんて強烈ですよね。

『PROGRIT(プログリット)』の内容を詳しく見ていきましょう。

2か月で高度な英語力をマスター!『トックンイングリッシュ(プログリット)』のカリキュラムは?

アメリカ 転勤

 

『PROGRIT(プログリット)』はマンツーマンのコーチング系スクール

全ての学習があなたの目標達成のために組まれていきます。

  • 理論に裏付けされたあなたのための効果的なカリキュラムと最適なテキスト
  • ビジネス英語のプロフェッショナルと呼べる専属コンサルタントによるマンツーマンサポート
  • あなたが学習を継続するためのライフスタイルの設計

 

いかにあなたを目標レベルまで引き上げていくか?に全てが注力されます。

海外転勤のために英語を学ぶあなたは『PROGRIT(プログリット)』の【ビジネス英会話コース】を選ぶことになります。

本当に海外で使える英語力が身につくか!?【ビジネス英会話コース】とは

アメリカ 転勤

<学習内容>
  • ビジネスでよく使われる表現を習得し、徹底したアウトプットトレーニングでスピーキング力UP
  • シャドーイングを中心としたトレーニングでリスニング力UP
ビジネスにおいて、議論や交渉ができる英語力を目指すコース。
より次元が高く実践的な内容となる。

実践的な英語力を身に付け徹底的なビジネス英語のトレーニングにを行うコースです。

『PROGRIT(プログリット)』のカリキュラムをしっかりとこなすことができれば、2か月後あなたの英語力は驚くほどのレベルになっているでしょう。

 

ただ当然ですが、そのカリキュラムをこなすには相当の努力が必要です。

そのハードさは一人でそのカリキュラムをこなし続けることができる人はいないんじゃないか?というレベル

 

そのため『PROGRIT(プログリット)』にはかなりたよりになるサポートがつきます。

2か月の学習をやりきる!『トックンイングリッシュ(プログリット)』のサポートとは?

アメリカ 転勤

Free-Photos / Pixabay

 

2カ月間の学習を継続し目標達成までたどり着くための『PROGRIT(プログリット)』ではあなた専属のコンサルタントがつきます。

 

  • 毎日無制限のチャットコーチング
  • オンラインの即対応

 

学習のつまづきや疑問などを即時に解決し、疑問を疑問のままにしないためのサポートです。

その都度学習内容を理解し吸収できるからこそ、たった2ヶ月で英語力を身に付けることができます。

働きながらの英語学習は挫折が付きもの。

これは意志が強いか弱いかの問題ではありません。

勉強さえしていればいいわけではない私たちには学習の継続がかなり大きな壁なんです。

そのため『PROGRIT(プログリット)』のサポートは学習を続けるためのライフプランの設計にまで及びます。

 

これらのサポートを行うあなた専属コンサルタントはかなり優秀な人材が揃っています。

  • グローバルな環境での実務経験を持つビジネス英語のプロフェッショナル
  • 学問としての英語はもちろん、ビジネスの現場で起こりうるあらゆる問題に対応できる、生の英語力を身に付けている

是非

「海外へ転勤する予定がある」

とあなたの英語学習の目的を伝えましょう。

 

知識も経験も豊富なコンサルからの様々なサポートがもらえるはずです。

 

*この先を読む前に2か月間で英語をマスターできる『PROGRIT(プログリット)』のカリキュラムやかかる費用のことをもっと詳しく知りたい場合はこちらをチェックしてみてください⇒

『PROGRIT(プログリット)』カリキュラムの内容や受講料などをもっと詳しくみてみる⇒

 

転勤のための英語学習を『PROGRIT(プログリット)』にかけてもいいのか?

 

あなたのその疑問は実際に『PROGRIT(プログリット)』で学んだ人の口コミを読んでみるのが一番信憑性がありますよね。

『PROGRIT(プログリット)』で学んだ人の評価を紹介します。

2か月で本当に話せるようになるのか?『トックンイングリッシュ(プログリット)』受講生の口コミ

アメリカ 転勤

実際に2か月『PROGRIT(プログリット)』で学んだ受講生の口コミの一部を紹介します。

リスニング力とスピーキング力は確実に向上しました
リスニングに関して、初見の TEDのスピーチの理解度は高まりましたし、ネイティブと雑談をしていてもリスニングで困ることは殆どなくなりました。
またスピーキングにおいても、瞬時に言いたいことを言える内容の幅が広がったと思っています。
一番はリスニング
先日社外の外国人のプレゼンを聞く機会がありました。
非常に早口で以前なら確実に理解できなかったと思いますが、大部分は理解することができました。
またリーディングの苦手意識がなくなり、以前なら読まなかった専門的な文献等を英語で読むようになりました。
多くの専門的な情報は英語なので得られる情報量がかなり増えました。
リスニングとスピーキングが以前より向上
短期集中で多くのインプットを行いつつ、アウトプットの場としてオンライン英会話や仕事で英語を使う機会があったのですが、以前よりもスムーズに出来るようになっていると感じます。
一方、語学学習は継続が大事だな、ということも再認識しました。
TOKKUN ENGLISHの最後に作成いただいた今後1年間の学習プランを参考に、今後も英語に取り組んでいこうと考えています。

これらの口コミからは

  • 瞬時に言葉を理解する
  • 自分の考えを正確に伝える
  • より高度な英語の聞き取りが出来るようになった
  • ビジネスに英語を活用できるようになった

 

このような成果を受講生が得ていることがわかります。

 

*受講生の成果をもっと詳しく読んでみたい場合はより詳しく解説しているこちらのサイトを参考にしてみてください。

『PROGRIT(プログリット)』で成功した受講生の秘密がわかる!その詳細を見てみる⇒

 

転勤の予定があるあなたが学ぶべき学習方法は『PROGRIT(プログリット)』です。

 

と勧めたところで、次はあなたの目で実際に『PROGRIT(プログリット)』を判断することをおすすめします。

 

あなたの転勤を成功へ導く『トックンイングリッシュ(プログリット)』を体感する!

アメリカ 転勤

実際に学習を始めるあなたの目で是非『PROGRIT(プログリット)』をみてください。

 

『PROGRIT(プログリット)』には【無料カウンセリング】があります。

この【無料カウンセリング】では

  • あなたの本当のレベルの認識
  • 英語学習のつまづきの原因の洗い出し
  • 効率的な学習のアドバイス

 

などが受けられます。

この【無料カウンセリング】でも是非あなたの学習目的を伝えてみてください。

その上で『PROGRIT(プログリット)』で組まれるあなたのためのカリキュラムの内容の説明を受ければ

 

転勤のためには『PROGRIT(プログリット)』しかない!

と感じるハズです。

 

是非あなたの目で『PROGRIT(プログリット)』を確かめてみてください。

2か月で英会話をマスター!あなたの転勤を成功へ導く『PROGRIT(プログリット)』の無料カウンセリングの詳細をみてみる⇒

厳選英会話スクール3選
トックンイングリッシュ(TOKKUN-ENGISH)
最短2ヶ月でネイティブな英会話をマスターする
「趣味で英語をやりたい人は来ない方がいい」
と言い切るほどのスパルタだ。
その代わり、
最短、最速で英語をマスターすることができる英会話スクール。
本気のあなたは一度無料説明会に参加してみる価値はあるだろう。
ガチで英語を身につけ、ビジネスでネイティブ英語を話したいならトックンイングリッシュ1択だ。

 

 

トライズ(TORAIZ)

英語が全く話せなくても、トライズなら1年で英語が身につきます。
”続けられる・成果が出る”から満足度96.9% 「TORAIZの専属コンサルタントの存在は絶大だ。」 1000時間をパーソナルコンサルタントと相談しながら結果を導く。 ここまでやってくれる英会話スクールは他にない。
英語の基礎を固め、なおかつネイティブな英語を学べるスクールをトライズ以外に私は知らない。

 

ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)

あのライザップが今度は英語で結果にコミットする。
RIZAP ENGLISHは、1人では挫折しがちだった英語学習を 専属トレーナーが完全マンツーマンでサポート。 英会話を独学で初めて挫折したあなたにはうってつけだ。 結果にコミットするライザップ。 週2回の超高速PDCA学習法を採用。 時間がないあなたでも大丈夫だ。
時間がないあなただからこそ、ぜひライザップイングリッシュに取り組んで欲しい。
この記事を読んだ人はこの記事も読んでます