2ヶ月でTOEICスコアを900点達成させるためには?最短で結果を出す方法をご紹介!

「TOEICスコアを2ヶ月で900点まで上げたい!」

 

そう思って独学でTOEIC学習を行っている方も多いと思います。

 

今回は2ヶ月という短期間でTOEICスコアを

900点まで上げるポイントについてご紹介します。

TOEICスコアを2ヶ月で900点まで上げる四つのポイントについて

 

 

TOEICスコアを900点まで上昇させる四つのポイントは、

 

①文法を覚える

②単語を覚える

③模擬テストを反復して練習する

④苦手なパートの練習

 

この四つがTOEICスコアを2ヶ月で900点まで上昇させる重要な要素になります。

 

これらのポイントについて解説していきましょう。

 

 

①文法を身につける

 

 

TOEICスコアを上昇させるのに一番重要なポイントになるのが

この文法。

 

TOEICスコアを900点取る前提として高校生レベルの文法の理解が必要になります。

文法を覚えるためにはとにかく反復練習をするしかありません。

 

時間はかかってしまうと思いますが、これが出来ていないと

TOEICスコアを上げることは厳しいので

 

高校生レベルの文法ができてから900点のスタートです。

 

ちなみに、この参考書が文法力の上昇におすすめです。

 

【データ分析】 大学入試 アップグレード UPGRADE英文法・語法問題 改訂版

 

 

②単語を覚える

 

 

TOEICは単語を覚えれば覚えるほどTOEICスコアを上昇させることに関して有利になります。

 

単語を知らなければ問題は解けないし、

逆に多くの単語を知っていれば問題の読解がスムーズに行えて

解けるようになるケースも多いので

 

単語を覚えることも重要なポイントです。

 

単語を覚えることに関してのおすすめの参考書はこちらです。

 

 

 

③模擬テストの反復練習

 

文法、単語を覚えたら

次はTOEICの本番を想定した問題を解くことが重要になります。

 

そして、本番のTOEIC試験では時間制限があるので

どの問題にどれくらい時間を使うのかという時間配分を身に着けておくと

TOEICスコアのアップに繋がります。

 

模擬テストではTOEIC本番の問題と似ている問題が出ているので

欠かさずにやっていきましょう。

 

模擬テストのおすすめ参考書はこれです。

 

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編

 

 

④苦手なパートの克服

 

模擬テストで苦手なパートが出てきたら

それを克服するために練習していくとTOEICスコアアップに繋がります。

 

苦手なパートもそうですが、得意だったパートも練習しておくと

TOEIC学習のモチベーションアップに繋がります。

 

苦手なパートの克服におすすめなのがこの参考書です。

 

TOEIC(R)テスト 究極のゼミ Part 7 (別冊模試・DL特典付) (TOEICテスト 究極シリーズ)

 

 

TOEICスコアを900点まで上げる四つのポイントと、

おすすめの参考書について紹介しました。

 

ですが、

 

これらのポイントをたった2ヶ月で独学で行うとなると

とても大変なことだと思います。

何より、TOEICの学習をしている多くの方は時間がありません。

 

そして紹介した参考書もあくまで私のおすすめです。

あなたにその参考書が合うかどうかは実際に買って学習してみないと分からないです。

 

出来る事なら自分に合った参考書を選んでくれたり、

学習時間の時間管理を行ってくれたり

行き詰ってしまったときに応援してくれる先生のような存在がTOEIC学習を行うときにいてくれたら

 

すぐに結果が出ると思いませんか?

 

今回は2ヶ月で900点を目指すという高い目標を

達成させるために一番おすすめなスクールが、

 

このマンツーマン指導の『トックンイングリッシュ(プログリット)』です。

 

2ヶ月でTOEICスコア900点も可能?マンツーマン指導のスクール『トックンイングリッシュ(プログリット)』とは?

 

このマンツーマン指導の『PROGRIT(プログリット)』では

 

2ヶ月という短期間で英語力を底上げする

 

ということが特徴。

 

これを達成させるためには

 

・専属コンサルタントがあなただけのカリキュラムの作成やテキストの選定

・あなたの目標に専属コンサルタントが徹底サポート

・毎日無制限のチャットコーチング

・一日3時間の英語学習による英語学習の習慣化

 

というマンツーマンならではの徹底したサポートを受けることが出来ます。

 

2ヶ月という短期間でTOEICスコアを900点にするという目標は

一人で達成させるためににはとても大変なことですが、

 

『PROGRIT(プログリット)』の「プロの専属コンサルタント」の力があれば

あなたのTOEICスコアを急上昇させてくれることでしょう。

 

TOEICスコアをアップさせたいのなら

『PROGRIT(プログリット)』の【TOEICコース】がおすすめ。

 

『トックンイングリッシュ(プログリット)』の【TOEICコース】について

 

 

学習内容

  • 基礎文法の習得
  • 語彙力の強化
  • 発音の矯正
  • 音声知覚の強化

 

この四つを主に学習していきます。

 

この学習をすることによって、

TOEICスコアのアップだけではなく、

 

実践のビジネスの場で使える英語力を鍛えることが出来ます。

 

ですが、2ヶ月でTOEICスコアを900点にするという目標であれば、

その高い目標のために専属コンサルタントが注力して指導するので

 

『PROGRIT(プログリット)』のコーチングは相当ハードなものになることでしょう。

 

それでも、あなたが本気でTOEICスコアを短期間で上昇させたいのであれば

 

『PROGRIT(プログリット)』は本気のあなたの気持ちに応えてくれることでしょう。

 

 

ですが、『PROGRIT(プログリット)』のコーチングがあなたにとって

良い選択かどうかは実際に行ってあなたの目で確かめてみないと分からないものです。

 

『PROGRIT(プログリット)』では入会する前に

無料相談会を受ける決まりになっています。

 

ここでは

 

・現在の英語力の確認

・学習状況の確認

・テスト結果の分析とアドバイス

 

 

この三つを無料で確かめることができるので、

これだけでもTOEICスコアのアップに繋がる情報を知ることができます。

 

本気でTOEICスコア短期間で900点を目指したいのであれば

まずは無料相談会に行ってみてはいかがでしょうか。

 

 TOEICスコアを2ヶ月で底上げ!『PROGRIT(プログリット)』の無料相談会の詳細を見に行く⇒

厳選英会話スクール3選
トックンイングリッシュ(TOKKUN-ENGISH)
最短2ヶ月でネイティブな英会話をマスターする
「趣味で英語をやりたい人は来ない方がいい」
と言い切るほどのスパルタだ。
その代わり、
最短、最速で英語をマスターすることができる英会話スクール。
本気のあなたは一度無料説明会に参加してみる価値はあるだろう。
ガチで英語を身につけ、ビジネスでネイティブ英語を話したいならトックンイングリッシュ1択だ。

 

 

トライズ(TORAIZ)

英語が全く話せなくても、トライズなら1年で英語が身につきます。
”続けられる・成果が出る”から満足度96.9% 「TORAIZの専属コンサルタントの存在は絶大だ。」 1000時間をパーソナルコンサルタントと相談しながら結果を導く。 ここまでやってくれる英会話スクールは他にない。
英語の基礎を固め、なおかつネイティブな英語を学べるスクールをトライズ以外に私は知らない。

 

ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)

あのライザップが今度は英語で結果にコミットする。
RIZAP ENGLISHは、1人では挫折しがちだった英語学習を 専属トレーナーが完全マンツーマンでサポート。 英会話を独学で初めて挫折したあなたにはうってつけだ。 結果にコミットするライザップ。 週2回の超高速PDCA学習法を採用。 時間がないあなたでも大丈夫だ。
時間がないあなただからこそ、ぜひライザップイングリッシュに取り組んで欲しい。
関連キーワード
  • TOEICの勉強で挫折してしまった…そんな時の起死回生の方法とは!?
  • 2ヶ月でTOEICスコアを900点達成させるためには?最短で結果を出す方法をご紹介!
  • TOEICスコアを最短で底上げするならライザップイングリッシュ!その理由とは?
  • TOEICスコアを底上げするにはこの二つのマンツーマン指導のスクールがおすすめ!比較してみた!
  • TOEICスコアを上げるメリットは?最短でTOEICスコアを底上げ出来る方法をご紹介!
  • TOEICスコアを底上げするならたった2ヶ月で十分?その方法とは?
この記事を読んだ人はこの記事も読んでます