レアジョブで受講できるコースってどんな内容?公式サイト読んだけど分からなかった人向けにまとめてみた!

レアジョブは様々なコースが用意されていて、全体像としてどのようなコースが存在するのか理解するのに時間がかかりました。

 

というか、調べる気が無かったら存在を知らないコースもあったんじゃないのかなって感じです。

 

もし私と同じようにレアジョブにどんなコースがあるのか知りたいけど実際良く分からないって人がいたら、本記事を読んでもらえたらなんとなく分かると思いますよ。

 

興味がある人は時間を使ってじっくり読んでみて下さい。

 

レアジョブの公式サイトの構成がややこしい!

そもそもレアジョブの公式サイトの作りがややこしいんですよね。

 

トップページからスクロールしてサラサラっと読んでいくと

 

日常英会話コースとビジネス英会話コースがあるのは何となく理解出来るんですが、実際はこれ以外にも様々なニーズに応えたコースが存在するんです。

 

レアジョブさんのホームページにケチを付ける気はないですが、この辺のサイト構成がもう少し分かりやすかったら混同する人も少なくてすむんじゃないのかなっと思いましたね。

レアジョブ コース

 

上の画像はレアジョブのトップページになりますが、赤枠になっている部分がその他のコースになります。

 

レアジョブの大きく分けて5パターン存在する

 

先ほど画像で見てもらった通り、レアジョブでは一般人向け以外にも様々なニーズに合ったコースを用意しています。

 

全部で5つ存在するので、自分がどのコースに入れば目的を達成できるのかイメージしながら読み進めて下さいね。

 

一般人向け

こちらがトップページをそのままスクロールしてもらったら概要の内容が分かる一般人向けのコース紹介になっています。

 

ここでは日常会話を英語で話せるようになることを目的にしたコースやビジネスで英語が必須のビジネスマンに対して交渉や報告などに使える英会話力を学習するコースとなっています。

 

レアジョブのメインサービスになりますね。

 

 

法人向け

レアジョブ 法人

 

レアジョブは一般人向け以外にも法人企業で英語のスキルアップ研修を行っています。

 

公式サイトを見てもらった分かりますがそうそうたる一流企業の英語研修をした実績があるので信頼感は高まりますね。

 

法人向けのコースも3コースに分かれていて、レベルに合ったコースを選ぶことが可能です。

 

学校向け

一般人・法人だけにとどまらず学校向けに対しても英語研修を実施しています。

 

小・中・高・大学とあらゆる世代の生徒の英語スキルアップにレアジョブは貢献しているんですね。

 

学校の授業の一環で導入するパターンと生徒個人がレアジョブを受けて留学などに備えるケースがあるみたいですね。

 

本気塾・スタジオ

レアジョブ 本気塾

 

本気塾はその名の通り、本気で英語力を伸ばしたい人が受けるべきコースになります。

 

先ほど一般向けで紹介したビジネス英会話コースとの決定的な違いは、スカイプで講師に教えてもらうのかスタジオを訪問して講師に対面で指導してもらうのかの違いです。

 

また、期間も2か月と設定されているので、決められたカリキュラムを制限期間内で達成するというプレッシャーが英語力上達に一役買う仕組みになっていますね。

 

海外研修

最後は海外で研修するパターンですね。実践的な英会話をフィリピンのマニラで受講します。

 

よりリアルで実践的なビジネス英会話力を手にいれたい人は一度公式サイトから資料請求をしてみてもいいと思います。

 

 

普通に日常英会話を勉強したいって場合は一般向けで十分対応可能

日常英会話 レアジョブ

 

以上のように、レアジョブは一般向けのコース以外にも様々な目的に沿ったコースを用意しています。

 

逆にこれだけたくさんコースがあると目移りしそうな感じですが、ほとんどのケースの場合は一般向けコースで日常英会話コースかビジネス英会話コースで事足りると思います。

 

自分の子供の英語力を上げたいって場合は学校向けのカリキュラムになると思いますし、オンラインスクールでは無く、対面で期間を設けた状態で英語を勉強した方が効率がいい場合は本気塾なんかはドンピシャのサービスではないでしょうか。

 

とりあえず、最近出来た外国人の友人と世間話をしたいとか仕事でお客様に外人が多いのでビジネスレベルの英語力がほしいという場合は一般向けコースで十分対応可能かと思います。

 

まずは、体験レッスンを受けたイメージを掴もう!無料なのでリスク無しなのがうれしい!

レアジョブ 体験

 

いかがだったでしょうか。

 

ここまでコースを色々紹介してきてあれなんですけど、結局一般向けコースのニーズが一番高いからトップページから読んでいくと自然と一般向けコースのサービス内容が紹介されるようになっているのかもしれませんね。

 

いずれにしても、自分にレアジョブのサービスが合っているかどうかは、無料体験レッスンを受けて確認することが出来ます。

 

体験しないと分からないことがたくさんあるので、まずは申し込んで肌で感じて下さいね。

さまざななニーズに応えるコースあり!レアジョブの無料体験レッスンに申し込む⇒

 

厳選英会話スクール3選
トックンイングリッシュ(TOKKUN-ENGISH)
最短2ヶ月でネイティブな英会話をマスターする
「趣味で英語をやりたい人は来ない方がいい」
と言い切るほどのスパルタだ。
その代わり、
最短、最速で英語をマスターすることができる英会話スクール。
本気のあなたは一度無料説明会に参加してみる価値はあるだろう。
ガチで英語を身につけ、ビジネスでネイティブ英語を話したいならトックンイングリッシュ1択だ。

 

 

トライズ(TORAIZ)

英語が全く話せなくても、トライズなら1年で英語が身につきます。
”続けられる・成果が出る”から満足度96.9% 「TORAIZの専属コンサルタントの存在は絶大だ。」 1000時間をパーソナルコンサルタントと相談しながら結果を導く。 ここまでやってくれる英会話スクールは他にない。
英語の基礎を固め、なおかつネイティブな英語を学べるスクールをトライズ以外に私は知らない。

 

ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)

あのライザップが今度は英語で結果にコミットする。
RIZAP ENGLISHは、1人では挫折しがちだった英語学習を 専属トレーナーが完全マンツーマンでサポート。 英会話を独学で初めて挫折したあなたにはうってつけだ。 結果にコミットするライザップ。 週2回の超高速PDCA学習法を採用。 時間がないあなたでも大丈夫だ。
時間がないあなただからこそ、ぜひライザップイングリッシュに取り組んで欲しい。
関連キーワード
  • レアジョブの講師ってかわいいと評判だけど本当?英語力上達に意外な効果も!?
  • レアジョブの口コミを徹底調査!メリット・デメリットの観点で整理してみた!
  • レアジョブは予約取れないって本当?傾向と対策を徹底解説します!
  • レアジョブは年末年始も受講可能?長期休暇でしか出来ないことをやろう!
  • レアジョブ申し込み前にやっておくこととは?後悔したくないなら実施しよう!
  • レアジョブのおすすめ教材は?効率よく英語が学習できる選び方を解説します!
この記事を読んだ人はこの記事も読んでます