英会話を独学で学ぶ!間違えやすい教材選びのコツと需要なポイントとは?

「英語が話せるようになりたいから、まず手始めに独学で勉強してみよう」

英語を話したいって考えた時、まず最初に浮かぶのが教材を買って独学で学ぶ方法でしょう。

試しにAmazonで「英会話 独学」で検索してみましょう。

英会話を独学で学ぶ時に使えるテキストは、選ぶのに困るほど沢山あります。

「最短独学法」

「独学でもここまで伸びる」

 

これで英会話が話せるようになったら楽勝!って思える魅力的な題名のテキストが沢山でてきます。

 

「このフレーズだけマスターすれば完璧」

暗記すれば会話が出来るようになるの?とちょっと疑問が沸いてくるようなものも(笑)

 

教材の種類は自分に最適なテキストを選び出すのにもテクニックがいりそうなほど。

これでは最適な教材をみつけるのも難しいでしょう。

 

そもそもどうやって英会話を学習するのが一番いいのか?

まずはその点を整理してみましょう。

 

英会話習得に必要な“4つの?”の把握とは

 

英会話を習得するためにまず把握しておかなくてはいけないのは

 

  • 自分が話せるようになりたいと考えるレベルがどこなのか?
  • 現時点の自分のレベルがどこにあるのか?
  • 自分のレベルから目的のレベルに到達するまでに足りない英語力は何か?
  • 自分に足りないところを補うには何が必要なのか?

 

この4つ。

この中でもまず最初に認識しておかなくてはいけないのは、自分が目標とするゴール地点です。

 

あなたが目標とするゴール地点はどこにあるんでしょうか?

独学で目標とするゴールに到達するために重要なこととは?

bilyjan / Pixabay

 

 

大人が英会話を習得するために最も重要なことは、まず自分がどれほど話せるようになりたいのか?を認識することです。

つまり

目標レベルをはっきり明確にすること

がとても大切です。

何てことないような事ですが、実はこれをやっているかどうかは

英会話をマスターできるかどうかを左右するほど重要

なことです。

 

あなたが今から登ろうとしている山が

ハイキングの装備で気軽に行ける場所なのか?

それとも

完全装備が必要な険しく高い山の頂上なのか?

 

大人になって英会話を勉強しようと考える時、おそらくおかれている状況は大きく2つに分けられるでしょう。

 

1つは旅行先で英語を話したい

友達と英語で話したいつまり趣味で英語を話したい場合。

もう1つはビジネスで英語を使う必要がある

自分のスキルアップのために英会話が必要。緊急性も重要性も高い場合。

 

あなたの目的が

 

「旅行先で英語で買い物がしたい」

「現地の人とコミュニケーションがとりたい」

「外国の友達を作りたい」

 

ということなら、自分で教材を選んで独学で少しづつ自分の力をつけていくのもいいでしょう。

少し話せるようになったら、思い切って海外旅行へ行ったり外国の人と会話をすることでさらに英会話を習得することができるでしょう。

 

もしもあなたが

「ビジネスで英会話を使いたい、又は英語を話す必要性がでてきた。」

という重要性も緊急性も高い状況におかれているなら

独学で英会話を学ぶのはおすすめできません

 

独学で学習をするということは、いわば歩きでゴールを目指すことと同じです。

ちょっとそこまで散歩がてら楽しみながら行くのなら、歩きもいいでしょう。

自分の会話の上達具合を楽しみながら、ちょっとずつ英会話をマスターしていくのは楽しいものです。

でも。

目指すゴールが遠いなら、高く険しい山だったら、

 

徒歩ではあまりにも、時間がかかりすぎます。

あまりにも自分で処理しなくてはいけない問題が多すぎます。

 

これでは、学んでいる途中で挫折してしまう可能性大です。

高く険しい山の頂上を目指しているのに、1人の力で歩いて登っていては途中で遭難してしまう!

 

忙しく勉強時間の捻出すら難しい中で、ビジネスで交渉ができるほどの会話力を身に付けたいのなら歩きで山の頂上を目指すのはやめましょう!

 

あなたに選んでもらいたい学習方法があります。

ビジネスで英会話が必要なあなたが選ぶべき学習法は?

kleinesonne / Pixabay

 

困難な山へ挑むあなたにはヘリに乗って頂上まで行ってもらいたい。

あなたが乗るべきヘリコプターは

『トックンイングリッシュ(プログリット)』

 

『トックンイングリッシュ(プログリット)』について詳しく説明していきましょう。

短期間で高みを目指せる『トックンイングリッシュ(プログリット)』とは?

英会話 独学 教材

 

あなたにおすすめの『PROGRIT(プログリット)』は

 

コーチング系のスクール

です。

『PROGRIT(プログリット)』はとおり一辺倒に沢山の生徒に同じことを教えるスクールではありません。

まず大きな特徴として、英会話を習得するのにとても重要な“4つの?”を解決してくれる専属のコンサルタントが存在します。

『トックンイングリッシュ(プログリット)』で英会話習得を可能にする専属のコンサルタントの存在とは?

Free-Photos / Pixabay

 

英会話習得の第一歩ともいえる“4つの?”を自分で解決するのは思いのほか難しものです。

 

  • 自分が話せるようになりたいと考えるレベルがどこなのか?
  • 現時点の自分のレベルがどこにあるのか?
  • 自分のレベルから目的のレベルに到達するまでに足りない英語力は何か?
  • 自分に足りないところを補うには何が必要なのか?

 

目標を明確にすることは出来るでしょう。

でもその後の

自分のレベルを正しく把握すること

自分に最適な学習方法を知ること

独学で英会話を学習する人の多くが、これらの問題を解決することなく学習を始めるため挫折していきます。

そして

時間がない中でその学習を継続すること

この大きな壁が自分一人の力で学習を続けていく上で大きな障壁となります。

 

『PROGRIT(プログリット)』は2か月でゴールに到達できるカリキュラムがあります。

たった2か月といえども、それはツラく厳しい道のりです。

『PROGRIT(プログリット)』ではあなたに寄り添い、最短で険しい山の頂上までガイドしてくれるヘリのパイロットがいるんです。

 

  • 毎日無制限のチャットコーチング
  • オンラインの即対応

 

学習のつまづきや疑問など、専属のコンサルタントのサポートによって解決していきます。

専属コンサルタントはかなり優秀な人材がそろっています。

  • グローバルな環境での実務経験を持つビジネス英語のプロフェッショナル
  • 学問としての英語はもちろん、ビジネスの現場で起こりうるあらゆる問題に対応できる、生の英語力を身に付けている

2か月後、英会話を必要とするシチュエーションを具体的に提示すればかなりリアルなアドバイスをもらうこともできるでしょう。

 

あなたをゴールまでサポートしてくれる『PROGRIT(プログリット)』の専属コンサルタントについてもっと詳しく見てみる⇒

 

自分に何が必要なのかを把握できたら学習の開始です。

『PROGRIT(プログリット)』ではあなた専用のカリキュラムが組まれます。

 

独学より効率的に英会話力が習得できる『トックンイングリッシュ(プログリット)』のカリキュラムは?

コーチング系 英会話

 

高度な英会話力を習得したいあなたに『PROGRIT(プログリット)』をおすすめする理由はなんといっても

たった2ヶ月で目標に到達できるから

 

『PROGRIT(プログリット)』では

理論に裏付けされた効果的なカリキュラムと最適なテキスト

を使用します。

つまり、あなたがゴールに到達するために必要な英語力を効率的に学習できるカリキュラムです。

 

もう少し詳しくカリキュラムの内容を見ていきましょう。

2か月で英語がペラペラ!『トックンイングリッシュ(プログリット)』で学べる英会話の内容は?

英会話 独学 教材

充実したカリキュラムが存在する『PROGRIT(プログリット)』の【ビジネス英会話コース】が目指す内容は

 

ビジネスにおいて議論や交渉ができる英語力の獲得

 

趣味で英会話を楽しむより、難易度が高く実践的な学習内容となります。

 

 

<学習内容>

  • ビジネスでよく使われる表現を習得し、徹底したアウトプットトレーニングでスピーキング力UP
  • シャドーイングを中心としたトレーニングでリスニング力UP

 

飛躍的なスピーキング力・スニング力の向上のために、実践的な英語力を身に付けるトレーニングを集中的行います。

これらの内容は全て

あなたの現時点のレベルから目標に到達するのに必要な学習です。

 

つまり『PROGRIT(プログリット)』には

短期間で自分が設定した目標に到達するための全て

が揃えられています。

 

「自分で教材を買って独学で勉強しよう」

このメリットはお金がかからないことでしょう。

 

確かに歩きで目的地までいくより、パイロットを携えてヘリで目的地に行く方がずっと費用がかかります。

費用は掛からないけど長い時間をかけて苦労して歩くのか?

それとも

費用はかかるけど、確実に短い時間で目的地に行けるヘリを使うのか?

どちらを選ぶのかは費用対効果の話になってきますよね。

 

『PROGRIT(プログリット)』でかかる費用についてよくわかるサイトがあるのでこちらでもっと詳しく見てみましょう⇒

払う価値があるのかを検証する『PROGRIT(プログリット)』受講費用とカリキュラムをもっと詳しく見てみる

 

教材選びも実際手に取って見てみないと判断がつきませんよね。

『PROGRIT(プログリット)』が本当に価値のあるスクールなのかどうか?をあなたの目で見定める機会があります。

 

それは『PROGRIT(プログリット)』の【無料カウンセリング】です。

 

英会話 独学 教材

 

この【無料カウンセリング】は、ただの説明会ではありません。

  • あなたの本当のレベルの認識
  • 英語学習のつまづきの原因の洗い出し
  • 効率的な学習のアドバイス

 

など、英会話習得に必要な最初のプロセスを体感することができます。

 

ビジネスで使えるほどの英会話力を必要としているあなたには『PROGRIT(プログリット)』が最適です。

あなたの目でそれを体感してみてください。

英会話をどうやって学ぶのがいいのか?その答えはここにある!『PROGRIT(プログリット)』の【無料カウンセリング】をもっと詳しくみてみる⇒

厳選英会話スクール3選
トックンイングリッシュ(TOKKUN-ENGISH)
最短2ヶ月でネイティブな英会話をマスターする
「趣味で英語をやりたい人は来ない方がいい」
と言い切るほどのスパルタだ。
その代わり、
最短、最速で英語をマスターすることができる英会話スクール。
本気のあなたは一度無料説明会に参加してみる価値はあるだろう。
ガチで英語を身につけ、ビジネスでネイティブ英語を話したいならトックンイングリッシュ1択だ。

 

 

トライズ(TORAIZ)

英語が全く話せなくても、トライズなら1年で英語が身につきます。
”続けられる・成果が出る”から満足度96.9% 「TORAIZの専属コンサルタントの存在は絶大だ。」 1000時間をパーソナルコンサルタントと相談しながら結果を導く。 ここまでやってくれる英会話スクールは他にない。
英語の基礎を固め、なおかつネイティブな英語を学べるスクールをトライズ以外に私は知らない。

 

ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)

あのライザップが今度は英語で結果にコミットする。
RIZAP ENGLISHは、1人では挫折しがちだった英語学習を 専属トレーナーが完全マンツーマンでサポート。 英会話を独学で初めて挫折したあなたにはうってつけだ。 結果にコミットするライザップ。 週2回の超高速PDCA学習法を採用。 時間がないあなたでも大丈夫だ。
時間がないあなただからこそ、ぜひライザップイングリッシュに取り組んで欲しい。
関連キーワード
  • マンツーマンで英会話をマスターしたい!横浜で入校できる本物のスクールはここだ!
  • 新宿マンツーマン英会話スクールのおすすめは?本気になったらこの3択!!
  • 東京で英会話をマスターしたい!もっとも成果がでるマンツーマンのスクールは?
  • 横浜で英会話を学ぶならここ!おすすめからあなたにぴったりのスクールを選ぶコツもご紹介!
  • 初心者こそマンツーマン!絶対上達できる英会話スクール選びとは?
  • 大阪で英会話を勉強するならここ!もう迷わないあなたが通うべきスクールとは?
この記事を読んだ人はこの記事も読んでます