トライズは間違いなく英語をマスターできる?英語を話せると言い切れるカラクリを徹底分析!

トライズなら英語は1年でマスターできる。

 

 

この言葉をきいて、

 

へー、そうなんだ。スゴイね。

 

いや、そんなに簡単なものじゃないよ!

 

 

と、あなたはどっちの感想を持ちますか?

 

 

 

もしあなたが後者なら、英語を真剣に学ぼうと頑張ったことのある人ですね。

 

何故かというと、英語を身につけるのはそんなに簡単じゃないからです。

 

 

 

でもトライズは2015年6月からサービスの提供を始めて、多くの受講生を英語が話せる状態へと導きました。

 

つまりトライズで英語をマスターするのは、不可能ではないということなんですよ。

 

 

 

でも、それが本当ならトライズで英語が話せるようになる”カラクリ”が気になりませんか?

 

どうして英語が苦手な日本人が話せるようになるの?

 

 

 

そこで今回の記事では、トライズで英語がマスターできる仕組みを丸ごと解説します。

 

 

同時に「あなたがトライズで学ぶべきか否か」まで分かるようにまとめているので、最後までしっかり読んでくださいね。

 

 

 

なぜ日本人は英語が苦手なのか知っていますか?

なぜ日本人は英語が苦手

 

トライズで英語がマスターできる話の前に、日本人が英語を話せない理由についてちょっとだけ説明しますね。

 

というのも、この理由を知っておくことで、後から解説するトライズの説明がグッ!と分かりやすくなるからです。

 

 

日本人が英語を苦手とする代表的な理由は次の5つ。

 

 

日本人が英語を話せない理由1:受験英語の弊害

日本人は受験英語を学ぶ

 

まず第一の理由が、日本では受験のために英語を勉強しているという点。

 

 

 

高校受験や大学受験で必要となる英語は、多少の聞き取りテストはあるものの読み書き中心。

 

話すために英語を勉強していないから、日本人は英語を話せなくて当たり前なんです。

 

 

 

中学や高校でリーディングの授業はあっても、スピーキングとかディスカッションの授業なんてなかったですよね?

 

 

「話す」という学習自体をしていないから、そりゃ話せません。

 

 

 

日本人が英語を話せない理由2:英語が聞き取れない

日本人は英語が聞き取れない

 

1番目の理由にもつながるんですけど、テストに出てくるリスニングはごくわずか。

 

 

大学のセンター試験を例にすると、筆記:80分(200点満点)に対してリスニング:30分(50点満点)

 

 

 

リスニングの重要度なんて3~4分の1ですよ?

 

勉強するときに読み書き中心になるのは、受験戦争に勝つためには仕方のないこと。

 

 

 

 

さらに言うと、そもそも英語が聞き取れていないという問題も。

 

 

 

読めばなんとなく理解できるけど、聞いても分からない・・・

 

 

 

 

英語には母音が20以上あるので、日本人にはハッキリと聞き取れないんですね。

 

何を言っているか分からなければ、、、返しようもありません。

 

 

 

 

でも、聞き取りにはコツがあるって知ってました?

 

 

 

大量の英語を聞くだけで耳が英語の音に慣れてくるんです。

 

これってヒントになると思いませんか?

 

 

 

通勤中にイヤホンで聞き流すという教材がありますが、あながち間違いじゃないんです。(ホントに”聞き流すだけ”じゃ、ダメなんですけどね・・)

 

 

 

TOEICなどの資格を持っている人が聞き取りできるのは、英語を聞く時間が多いからなんですよ。

 

 

 

とはいえ、あえて英語を聞こうとしなければ英語を耳にする機会は少ない。

 

 

何を言ってるのかすら理解できない・・・のは当然ですね。

 

 

 

日本人が英語を話せない理由3:言いたいことが英語で言えない

英語で伝えられない

 

英語が聞き取れない次の問題として、言いたいことを英語に出来ないということがあります。

 

仮に相手が言っていることが分かったとしても、自分が言いたいことを英語に直して伝えるのって・・かなりハードルが高い

 

 

英語を聞いて話すまでのイメージ
英語で聞く
日本語に直して理解する
日本語で言いたいことを考える
英語に直して・・・いや直せない、話せない(涙)

 

 

特に文法通りに話さないといけないと思っている人ほど話せません。

 

 

TOEICスコアが高くても英語を話せないという人がいるのは、自分の意思を伝えられないからです。

(TOEIC900点台の人でさえ英語を話せない人もいる程です)

 

 

 

日本人が英語を話せない理由4:英語を話せたらいいという願望だけ

 

英語は話せたらいい

あなたは英語が話せたらいいと思いますか?

 

 

そう聞かれたら「はい」って、9割の人はそう答えるんじゃないでしょうか?

 

 

でも、英語を話さなきゃいけない環境に置かれていないので、自発的に何かすることはありません。

 

 

まー、この場合は必然性がないので、話せなくてもいいと言えばいいですけどね。

 

 

 

日本人が英語を話せない理由5:英語の勉強方法が分からない、続かない

英語の勉強が続かない

 

英語の勉強法が分からないのは、かなりキツイです。

 

 

どれだけまじめにやっても、正しい学習方法でないと英語を話せるようにはなりませんから。

 

 

 

外国人と対面でコミュニケーションをとりたいのに、自宅で文法の勉強をして単語を暗記していても難しいですよね?

 

でも、独学で英語を勉強すると”つい”やってしまうんです。

 

 

 

なぜかというと、これまで学校でやってきた勉強法が正しいと思っているから。

 

 

 

それに、「今年こそ英語をマスターするぞ!」と意気込んで参考書を買いあさっても、

 

 

  • 1ヶ月後には6割以上が止めてしまい
  • 3か月後には8割以上が諦めてしまう

 

 

 

 

 

というデータもあります。

 

 

 

 

疑問点があっても聞く人がいないし、どれだけ頑張っても成長している実感もない・・・

 

 

 

独学で頑張る状態を例えると、真っ暗闇の中を自転車でライトをつけて走っているようなものです。

 

走ってる自転車の少し先だけライトで見えている状態。

 

進んでいる方向が正しいかも分かりませんし、ストップすると辺り一面が真っ暗になる・・・

 

 

 

そりゃ、よほど心臓に毛が生えている人でないと、一人では続きませんよね。

 

 

 

 

これが、今の日本の英語教育の実態です。

 

英語を「話す」ための学習システムが成り立っていないので、話せなくても仕方ないんです。

 

 

 

 

真っ暗な先の向こうに人でにぎわっている明るい場所があれば、無心で走っていきませんか?

 

トライズは英語を学ぶ人にとって、やっと見つけた明るい場所のようなもの。

 

 

 

なので、受講希望が殺到しているんですね。

 

 

 

トライズで英語がマスターできる具体的な4つの理由

トライズで英語がマスターできる理由

 

トライズは1年で英語が話せるようになる英会話スクール。

 

英語学習に挫折した経験があるなら、「1年で話せるようになるなんてムリでしょ?」と思うのは普通の考え方。

 

 

 

しかし、トライズが1年で英語マスターを生み出し続けているのは紛れもない事実。

 

 

それはトライズには英語を身につけられる4つのカギがあるからなんです。

 

 

 

トライズで英語がマスターできるカギ1:英語がマスターできる方法を仕組み化

トライズでは英語がマスターできる方法を仕組み化

 

トライズの学習システム発案者は、自らが1年で英語をマスターしたトライズの三木社長です。

 

ソフトバンクの孫正義社長秘書として超多忙を極めながらも、効率的な英語学習方法を編み出し英語を習得。

 

 

ご自身の経験から、誰でも英語が話せるようなるように仕組み化したのがトライズなんですね。

 

その学習プログラムは再現性が高いため、三木社長と同じように英語を身につける人をたくさん輩出しているんです。

 

 

 

トライズで英語がマスターできるカギ2:目標設定が明確、具体的

トライズでは目標設定が明確

 

意外かもしれませんが、「英語を話せるようになりたいと思っている人」は挫折しやすいんです。

 

英語をゴールにするんじゃなく、目的を果たすための手段として英語を身につけるようにすると継続しやすいんですよ。

 

 

これは三木社長の経験談からきているものですが、目的を明確にすればするほど英語力の上昇も大きい

 

なのでトライズでは、受講生の目標の明確にして、より具体的にイメージするところから始めます。

 

 

 

トライズで英語がマスターできるカギ3:中学レベルの英語力から始められる

トライズは中学レベルでも英語が話せるようになる

 

短期間で英語を身につけさせてくれる英会話スクールはトライズ以外にも存在します。

 

ただ、それらの英会話スクールは2~3ヶ月の短期間の学習のため、ある程度の英語力のある中級レベル以上の人が対象。

 

 

でもトライズに受講生が殺到する理由は、中学レベルからでも英語が話せるようになるから。

 

 

実際トライズでは、入学待ちが出るくらい人気のあるセンターもあるほどなんですよ。

 

今の英語力に不安を持っているなら、トライズの1年間の学習プログラムなら安心して始められます。

 

 

 

トライズで英語がマスターできるカギ4:サポートが充実しているので挫折しない

トライズではサポートが充実している

 

トライズのウリといえば、コンサルタントの存在

 

 

厳しい英語学習も、コンサルタントがいるから挫折せずに続けられると言っても過言ではありません。

 

 

 

トライズでは1日3時間の自己学習が待っているので、モチベーションの浮き沈みが学習時間に響く危険性があります。

 

そのため、あなた専属のコンサルタントが毎日の学習進捗を確認して、フィードバックしたり悩みを聞いて全力でバックアップ。

 

 

また、多忙な毎日でも学習のスキマ時間を上手に見つけてくれるので、勉強しやすいアドバイスをしてくれる役割も担っています。

 

 

 

1年間支えてくれるコンサルタントは本当に頼りになりますよ。

 

 

 

トライズで学べる英語プログラムとは?

トライズの英語プログラム

 

1年で英語を話せるようになると聞けば、「さぞかし色々なことをするんだろう?」と思っているかもしれませんね。

 

トライズでは学習することは、主に自己学習とネイティブ講師とのレッスンの2種類

 

 

 

基本的には特定の学習を繰り返し行うだけというシンプルなモノです。

 

逆にシンプルな学習内容ないと、1年続けるのが難しくなってしまうんですね。

 

 

 

トライズの自己学習1:シャドーイング

トライズのシャドーイング

 

シャドーイングというと難しそうに聞こえますが、リスニングと復唱の2つを行うことをシャドーイングといいます。

 

 

聞き流すことには一定の効果がありますけど、聞き”流したら”意味ないと思いませんか?

 

 

トライズではリスニングで英語が聞き取れるように「耳を慣らして、復唱する」ことで定着させます。

 

 

机にかじりつかず、上記の受講生のようにリラックスして出来るもの続く秘訣。

 

 

 

しかもあなたの目的に応じた同じ教材を繰り返し聞くことで、わざわざ専門用語を学ぶ手間も省けるメリットもあるんですよ。

 

 

トライズの自己学習2:スピーキング

トライズのスピーキング

 

トライズのスピーキングでも目的に沿った教材を使用。

 

すぐに使える役立つフレーズ集を声に出して読むことで、あなたが目標とする英語を最短で身につけることができます。

 

 

英語を話せるようになってから、専門用語を覚えたりするのは時間の無駄。

 

なので、トライズでは学習の中で同時に行っていくというわけです。

 

 

トライズの教材について詳しく書かれているサイトはこちら⇒

 

 

 

トライズのネイティブ講師とのレッスン

トライズのレッスン

 

ネイティブ講師とのレッスンは週3回。

 

 

週2回のプライベートレッスンはスカイプを使って行うので、学習センターまで行く必要はありません。

 

あなたの目的に沿った内容でレッスンを進め、要望や弱点などがあれば臨機応変に対応してくれるので、効率のいいレッスンを受けることができます。

 

 

 

また週1回のグループレッスンでは、最大4人の受講生同士のディスカッション形式でおこなわれます。

 

ネイティブ講師からテーマを決められて、それに沿って意見交換を行う。

 

 

 

ちなみに、ネイティブ講師とのレッスンは自己学習を元に進められるため、サボってたらすぐにバレちゃいます・・

 

 

アウトプットの場として貴重な時間なので、最大限に活用するためにもどんどん発言することが大事です。

 

 

 

トライズの定期テスト

トライズの定期テスト

 

トライズでは月に1回その時の英会話力を把握するために定期テストが行われます。

 

この定期テストではTOEICではなく、Versantという会話力を重視した内容のテスト

 

 

音声のみのテストで計測された点数がそのまま英語力となるので、本当の英会話力が分かるんですよ。

 

 

 

トライズの英語学習で行わないこと

トライズで行わない事

 

トライズでは1年で英語を身につけるために、優先順位の低いものは学習項目からはずしてあります。

 

 

それは、発音

 

 

 

発音は小さいころから耳で聞いて、口の開き方や舌の使い方などのトレーニングがあってのたまもの。

 

大人になってから学ぶとなると、かなり時間のかかる内容です。

 

 

 

そのためトライズでは発音矯正はしません

 

 

 

でも、日本語なまりだと通じないんじゃ・・?と不安に思っているかもしれませんね。

 

 

その点は安心してください。次の動画を見てもらえば不安は消え去りますから。

 

 

 

 

 

これはソフトバンクの孫正義社長の英語でのスピーチの様子です。

 

 

 

どうですか?聞きやすくなかったですか?

 

そうです、これが「ザ・日本語なまり」。

 

 

 

でも、

 

 ネイティブの人にちゃんと通じていましたよね?

 

 

 

孫社長の冒頭のジョークもしっかり伝わっていましたし(笑)

 

 

 

意思の疎通において、発音がそれほど重要じゃないのが分かってもらえるんじゃないでしょうか?

 

 

ちなみにトライズの三木社長も、孫社長の日本語なまりを聞いて発音矯正することをやめたそうですよ。

 

 

 

あなたの目的はきれいな発音で話すことじゃなく、伝わる英語を身につけることのはず。

 

発音は英語がマスター出来てからでも遅くないってことですよ。

 

 

 

トライズ受講者の口コミ

トライズの口コミ

 

それでは実際にトライズを受講している人の口コミを見てみましょう。

 

 

TORAIZは私の目標に応じた学習内容を親身になって提案してくださり、目標達成に最短で到達できるよう、毎日メールを通じてフォローアップして下さります。 全てが自分のためにオーダーメイドされたプログラムとなっていて、非常に心強く有難く思います。

毎日3時間の学習を確保することも、担当コンサルタントと二人三脚で歩んでいくと、知らず知らずのうちに当たり前のものとなり、今では毎日英語に触れないと気持ち悪くなっています。 英語学習の習慣形成においてTORAIZの専属コンサルタントの存在は絶大です。

 

トライズのコンサルタントはあなた専属。

 

なので、あなたの英語を身につける目的から英会話力、生活リズムや学習の進捗具合まで、全てを把握しています。

 

 

毎日の英語学習についての報告をメールでやり取りし、フォローしてくれる。

 

 

 

コンサルタントはあなたが目的に最短で到達できるよう舵を取ってくれる役割を担っています。

 

的確にアドバイスしてくれたり、学習の悩みなどを解消してしっかりと目的の方向に舵を切ってくれるので安心して学習を続けられます。

 

 

 

日々学習していると、時にはモチベーションが下がることもありますが、そんな時はコンサルタントさんがアドバイスをくれたり、頑張って勉強していると誉めてくださったりしっかりフォローしてくれるのがありがたいです。 今まで複数の英会話教室に通ったことがありますが、週1回のレッスンだけではたいして上達するわけはなく上達しないのでモチベーションもあがらず、いつしかやめてしまうということの繰り返しでした。

週2回のSKYPEレッスン、週1回のグループレッスン、毎日のレポート提出、2週間に1回の小テスト、月1回のVERSANT…トライズでは学習時間を厳しく管理されるのでやらざるをえないのが最大のポイントです。
一人ではよほど意思が強くないと無理な話ですが、コンサルタントさんやネイティブの講師が二人三脚でフォローしてくれるので意思が弱い私でも続いているのだと思います。

トライズを始めてからハワイ旅行に行った時、以前よりも抵抗なく英語で会話する自分がいて、英語でコミュニケーションがとれることが楽しく、より充実した旅行になりました。

 

こちらの受講生もコンサルタントとしっかりと連携と取っていることで、しっかりと英語力が身についています。

 

 

他の英会話スクールでは週1回程度のレッスンの上、学習をフォローしてくれる人はいないため、たいてい段々と火曜回数が減っていき、いつのまにか止めてしまう・・・

 

 

トライズでは、そんなことコンサルタントが許しません!

 

 

 

あなたを目的まで導くのが役割なので、二人三脚で学習を進めていけます。

 

 

 

プライベートコンサルタントがつき、日々学習時間の管理やアドバイスをいただけること、英語の映画教材を使いヒヤリングやシャドーイングの自己学習を毎日行うこと、少人数のグループレッスンのほか、Skypeによる週2回の先生との1対1の英会話、2週間おきの小テストのほか、月に1度のVERSANTのテストが受けられることは、他の教室と大きく異なる優れた点だと思います。

 

一般的な英会話スクールでは週1回の講師との対面レッスンを行う程度。

 

 

それでは、なかなか英語が身につかないですよね?

 

 

日本人が英語を身につけられる時間から計算すると、なんと29年かかってしまうそう!

 

 

英会話スクールでは29年かかる

 

 

 

「のんびりでいい」なら大丈夫ですけど、そんなに悠長に構えられるならトライズを検討すらしないんじゃないでしょうか?

 

 

短期間で学ぶならトライズを選ぶべきなのは、データからもわかりますね。

 

 

 

 

トライズの学習プログラムにかかる費用

トライズの費用

 

1年で英語を身につけてもらうには、生半可なサービスでは無理です。

 

トライズは効率的な学習方法に加え、コンサルタントによる徹底的なサポートがつくプログラムなので、決して安くはありません。

 

 

トライズの料金
  • 受講料 98,000円/月額
  • 入会金 50,000円
  • コンサルティング費 185,000円
※2018年2月現在。税抜き表記。

 

合計すると140万円以上となります。

 

 

 

いくら1年で英語を話せるようになるとは言え、やはり・・高い。

 

そのためトライズでは一括払いに限り、特別な割引と保証が付くようになっているんですね。

 

 

一括払いの割引と特典
【割引】
  • 6ヶ月一括払:受講料から5%引き
  • 12ヶ月一括払い:受講料から10%引き
【全額返金保証】
  • トライズのサービスに満足できなかった場合は、受講開始後1ヶ月までの間は全額返金保証が付く。
【無料延長保証】
  • 1年間カリキュラムをこなして学習したにもかかわらず成果が出なかった場合、3か月間無料で受講期間延長が付く。
【途中解約返金保証】
  • 受講開始後1ヶ月を過ぎ、その後途中解約を希望した場合、残りの期間の受講料を全て返金保証がつく。

 

さらに、時期に応じて特別なキャンペーンを行うことがあるんです。

 

 

 

例えば、この記事の投稿時であれば、英語学習応援キャンペーンを実施しており、次の割引を受けることができます。

 

キャンペーン割引内容
  • 特典:月額受講料総額150,000円割引
  • 条件:無料カウンセリング当日の12ヶ月一括プランお申込み
  • 対象期間:2018年2月1日~2月28日

 

「なんと、15万円引き!

 

トライズを始めるなら、こういった割引サービスは見逃さないことですね。

 

 

 

公式ページはコチラからどうぞ
↓     ↓     ↓

 

 

 

トライズを受講できるスクール所在地

トライズのスクール所在地

 

現在トライズでは、関東と関西を中心に9ヶ所を拠点としてスクールがあります。

 

 

トライズのスクール所在地一覧
  • トライズ新宿センター:東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル34階
  • トライズ六本木一丁目センター:東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル西館30階
  • トライズ田町三田センター:東京都港区芝4-13-4 田町第16藤島ビル8F
  • トライズ赤坂センター:東京都港区赤坂2-14-27 国際新赤坂ビル東館2階
  • トライズ銀座センター:東京都中央区銀座8丁目8-5 陽栄銀座ビル6階
  • トライズ横浜みなとみらいセンター:横浜市西区みなとみらい2-2-1 横浜ランドマークタワー11階
  • トライズ秋葉原センター:東京都千代田区神田松永町4-1 ラウンドクロス秋葉原10階
  • トライズ大阪梅田センター:大阪府大阪市北区梅田1-12-12 東京建物梅田ビル14階
  • トライズ千葉新浦安センター:千葉県浦安市入船1-4-1 ショッパーズプラザ新浦安西棟7階

 

 

 

あなたにトライズは合っている、合っていない?

トライズに合っているか

 

トライズでは1年で英語をマスターすることができます。

 

でも、100人いれば100人にトライズが合っているかというとそうではありません。

 

例えば、

 

  • 発音矯正をしたい人
  • TOEICのスコアをあげたい人

 

 

このような人であればトライズには向いていないので、希望の講座がある英会話スクールに通う方が目的に近づけます。

 

 

でも、あなたが、

 

  • 昇進・キャリアアップに英語力を身につけたい
  • 海外赴任で英語が話せないと困る
  • 仕事で英語を使うことがある
  • 外資系企業に転職したい

 

などの理由で英語を身につけたいのであれば、トライズは最適な英会話スクールです。

 

 

 

もし、三木社長のような「英語を身につけないとクビになる」という危機的状況でも、1年あれば英語を身につけられます。

 

そうすれば、自信をもって仕事にも取り組めるようになりますし、万が一の時には転職するときにも役立ちます。

 

 

 

「英語をマスターしないといけない」状況であるなら、トライズはあなたにぴったりの英語学習プログラムをオーダーメイドで提供してくれます。

 

 

トライズで英語が身につくカラクリは、「話すために必要な事だけを超効率的に行う」ということなんですね。

 

実際に、英語をマスターしている受講生を多く輩出しているのが、その証です。

 

 

 

そこで、最後に結論!

 

 トライズでは本当に1年で英語を見つけられる!

 

 

1年で一生使える英会話力が身につく!「トライズ」の詳細を見てみる⇒

 

 

厳選英会話スクール3選
トックンイングリッシュ(TOKKUN-ENGISH)
最短2ヶ月でネイティブな英会話をマスターする
「趣味で英語をやりたい人は来ない方がいい」
と言い切るほどのスパルタだ。
その代わり、
最短、最速で英語をマスターすることができる英会話スクール。
本気のあなたは一度無料説明会に参加してみる価値はあるだろう。
ガチで英語を身につけ、ビジネスでネイティブ英語を話したいならトックンイングリッシュ1択だ。

 

 

トライズ(TORAIZ)

英語が全く話せなくても、トライズなら1年で英語が身につきます。
”続けられる・成果が出る”から満足度96.9% 「TORAIZの専属コンサルタントの存在は絶大だ。」 1000時間をパーソナルコンサルタントと相談しながら結果を導く。 ここまでやってくれる英会話スクールは他にない。
英語の基礎を固め、なおかつネイティブな英語を学べるスクールをトライズ以外に私は知らない。

 

ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)

あのライザップが今度は英語で結果にコミットする。
RIZAP ENGLISHは、1人では挫折しがちだった英語学習を 専属トレーナーが完全マンツーマンでサポート。 英会話を独学で初めて挫折したあなたにはうってつけだ。 結果にコミットするライザップ。 週2回の超高速PDCA学習法を採用。 時間がないあなたでも大丈夫だ。
時間がないあなただからこそ、ぜひライザップイングリッシュに取り組んで欲しい。
関連キーワード
  • トライズ英語の口コミを集めてびっくり!誰でも入会していいわけじゃないのね?
  • トライズの料金を安くする方法はないの?お得に入会できるココだけの話
  • トライズスタッフの評判が高いワケ!あなたの英語力を上達させる案内役の素顔とは?
  • トライズ英語の評判がケタ外れに高いのはどうして?唯一無二の理由をココに発表します!
  • トライズの英語学習は挫折しない!継続の秘訣と身につく3つのスキルとは?
  • トライズは間違いなく英語をマスターできる?英語を話せると言い切れるカラクリを徹底分析!
この記事を読んだ人はこの記事も読んでます