レアジョブは法人レベルでも対応!ビジネスレベルの英語を自由自在に操りたいならここ!

ビジネスシーンで英会話は必須レベルになっていますよね。

 

あなたが海外出張で外国に行ったときははもちろん英語でしゃべらないと通用しませんし、逆に外国人が日本に出張で来られるケースも増えていますよね。

 

日本にいれば日本語だけしゃべっていればいい時代はもう終わりました。。

 

日本の法人企業内でも英語が多用されているので、うかつに日本語ばかりしゃべっていると社内の業務が滞ってしまう可能性も出てきています。

 

そんな現代の流れについていく為、あなたは英会話を勉強しようと独学でがんばっているのかもしれませんが、順調に進んでいますか?

 

もし、そうじゃない!って方は本記事に参考になる情報があると思いますので読んでみて下さい。

 

法人企業勤めのあなた!英会話上達せず困っていませんか?

先ほども書きましたが、独学で英会話を理解するのは法人企業勤めのあなたには酷だと思います。

 

その1つの理由が大学受験英語と日常英会話・ビジネス英会話はまったく求められているレベル感が違うからです。

 

大学受験の場合、希望大学に合格する為に英語を学習しているわけですが、基本は読解問題や文法問題がほとんどです。

 

リスニングテストも一部含まれていますが、出てくる内容は基本的には高校英語の基礎となる部分ばかりなので、実際のリアルな英会話とは質が違うんですよね。

 

なので、仮にあなたが大学受験英語を必死に頑張って勉強して、優秀な大学に合格していたとしても英会話スキルがあるわけではありません。

 

ここを勘違いしている人が多くって、大学受験で英語はマスターしたとちょっと自分を過信しすぎるとリアルな場面で全く言葉が出てこず、自信喪失するパターンがけっこうあります。

 

なので、大学受験が得意な人は独学で英会話もなんとななるだろうと思いがちですが、英会話は「コミュニケーション」になるので、一人で学習できる範囲には限界があることを知っておくべきだと思います。

 

 

レアジョブ英会話は法人企業に1700社導入した実績あり

レアジョブ 実績 法人

 

 

一方で優良な企業はそんな実態を事前に知っているのか、レアジョブというオンライン英会話スクールを会社として導入しています。

 

現在ではなんと1,700社がレアジョブの英会話コースを利用しているんですね。

 

私も公式サイトでちらっとしか見ていませんが、どの企業も聞いたことがある有名企業ばかりです。

 

例えば、ドコモさんや三井住友銀行さん、ヤフーさんやLINEさんなどそうそうたる会社ばかりです。

 

きっと一流大学卒業の方がたくさん在籍されていると思いますが、出身大学レベルに関わらず英会話スキル向上には第三者のサービスを利用する必要性があると認識している証拠ですね。

 

数多くの法人でレアジョブが選ばれている理由とは?

レアジョブ 法人 理由

 

では、なぜレアジョブが数多くの有名企業に英会話教材として利用されているのかについて気になってきますよね。

 

以下8つの観点で有名法人企業に評価されているようです。

 

・オンライン・オフラインで英会話学習が出来る

・日本人カウンセラーによる学習アドバイスがもらえる

・レアジョブオリジナル教材でこだわりの内容が研修の主軸となっている

・採用率たった1%の厳選されたフィリピン人講師を採用している

・成果にこだわった短期集中プログラム

・4000人以上の講師が在籍しているので大規模な研修が可能なキャパ

・4000種類の教材で効率的に英会話を学習できる環境が整っている

・オリジナルスピーキングテストで英会話レベルを可視化

 

個人的には、豊富な講師人と教材が揃っている点がいいなっと思いました。

 

リソースが限られていると、選択肢が限られてしまいますので自分に合った講師・教材を選べる点は評価できそうです。

 

まずは個人レベルで日常・ビジネス会話コースを体験してみては?

レアジョブ 無料体験レッスン

 

ここまで紹介してきたように、レアジョブは法人レベルで多数の実績を持っているオンラインスクールになります。

 

法人への導入も多いですが、個人ユーザへの導入実績が多いのも特徴の1つです。

 

あなたが働いている企業でレアジョブが導入されていなくても、個人で申し込めば同様のカリキュラムを受けることが出来るので安心して下さい。

大きく分けると日常英会話コース、ビジネス英会話コースの2種類から選択することが出来ますが、まずは無料体験レッスンで感覚を掴んでみてはいかがでしょうか。

 

 

>>法人企業1,700に導入実績あり!レアジョブの無料体験レッスンに申し込んでみる⇒

 

厳選英会話スクール3選
トックンイングリッシュ(TOKKUN-ENGISH)
最短2ヶ月でネイティブな英会話をマスターする
「趣味で英語をやりたい人は来ない方がいい」
と言い切るほどのスパルタだ。
その代わり、
最短、最速で英語をマスターすることができる英会話スクール。
本気のあなたは一度無料説明会に参加してみる価値はあるだろう。
ガチで英語を身につけ、ビジネスでネイティブ英語を話したいならトックンイングリッシュ1択だ。

 

 

トライズ(TORAIZ)

英語が全く話せなくても、トライズなら1年で英語が身につきます。
”続けられる・成果が出る”から満足度96.9% 「TORAIZの専属コンサルタントの存在は絶大だ。」 1000時間をパーソナルコンサルタントと相談しながら結果を導く。 ここまでやってくれる英会話スクールは他にない。
英語の基礎を固め、なおかつネイティブな英語を学べるスクールをトライズ以外に私は知らない。

 

ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)

あのライザップが今度は英語で結果にコミットする。
RIZAP ENGLISHは、1人では挫折しがちだった英語学習を 専属トレーナーが完全マンツーマンでサポート。 英会話を独学で初めて挫折したあなたにはうってつけだ。 結果にコミットするライザップ。 週2回の超高速PDCA学習法を採用。 時間がないあなたでも大丈夫だ。
時間がないあなただからこそ、ぜひライザップイングリッシュに取り組んで欲しい。
関連キーワード
  • レアジョブの講師ってかわいいと評判だけど本当?英語力上達に意外な効果も!?
  • レアジョブの口コミを徹底調査!メリット・デメリットの観点で整理してみた!
  • レアジョブは予約取れないって本当?傾向と対策を徹底解説します!
  • レアジョブは年末年始も受講可能?長期休暇でしか出来ないことをやろう!
  • レアジョブ申し込み前にやっておくこととは?後悔したくないなら実施しよう!
  • レアジョブのおすすめ教材は?効率よく英語が学習できる選び方を解説します!
この記事を読んだ人はこの記事も読んでます