レアジョブのスピーキングテストの概要は?圧倒的な低価格で受験できるのがポイント!

英会話をレアジョブで勉強していると、どこかのタイミングで自分の実力を知りたくなったりしませんか?

 

日常英会話コースでもビジネス英会話コースでも毎日のようにオンラインレッスンを受けていれば実力は上がっていくはずなので、定期的に自分の実力を体系的に測ってみるのも刺激になっていいと思います。

 

その時に是非受けてほしいのがレアジョブが実施しているスピーキングテストです。

 

本記事ではレアジョブのスピーキングテストの概要と試験料についてご紹介したいと思います。

 

レアジョブのスピーキングテストはどんな人におすすめ?

スピーキングテスト おすすめ

 

まず、レアジョブのスピーキングテストはこんな人に受けてほしいのかについてです。

 

一言で言えば、自分の実力を知りたい人ってことになるですけど、具体的にはこんな感じ。

 

・会社からTOEICを受けるように言われているので今の実力目安を知りたい

・今度仕事の会議を英語で発表しないといけないので、自信を付けたい

・3か月ごとに自分のスキルアップ傾向を確認したいので、実力試しで

 

上記3点と似たような観点を持っている人は受けてみるといいと思います。

 

レアジョブのスピーキングテストで何が分かる?

レアジョブ スピーキングテスト

 

レアジョブのスピーキングテストを受けることで、自分のスピーキング能力を6つの指標から判断することが出来ます。

 

6つの指標とは以下です。

 

・伝える力

・発音

・文章構成

・文法

・理解する力

・流暢さ

 

上記6つの観点をベースにテストを実施します。

 

判定結果は総合評価として300満点でどれくらいの実力があるのか数値化されます。

 

そして、今の実力の範囲で「出来る事」、「ビジネスシーン」で出来る事っていう観点でアドバイスをもらえます。

 

どちらも「できること」っていう観点で記載されているので、自分が思っているより出来ていることが多いとモチベーションアップにつながりますね。

 

レアジョブのスピーキングテストの流れについて

レアジョブ スピーキングテスト 流れ

 

スピーキングテストを受けるまでの簡単な流れについてです。

 

1.レアジョブの申し込みページにより料金を支払う

2.受験する(オンラインテストなので24時間いつでも受験可能)

3.確認する(採点結果を確認してフィードバックする)

 

受験形態は2種類あって、

 

自動音声とブラウザを利用して受験する方法と、試験管とSKYPEで通話形式で受験するパターンがあります。

 

個人的には、自動音声とブラウザの方が24時間いつでも受ける事ができるので忙しい人にはおすすめですね。

 

試験管とSKYPEは事前に予約が必要なのでちょっと面倒なんですよね。

 

レアジョブのスピーキングテスト結果であなたの実力が分かる!

レアジョブ 英語 実力

 

上記の表はスピーキングテストの結果とその結果に応じた実力が分かる一覧になっています。

 

先ほども書きましたが、レアジョブのスピーキングテストは300点満点です。

 

その中で採点結果に応じた実力が分かれているっていう感じですね。

 

例えば、レアジョブのスピーキングテストで240~300点という高得点を出すことが出来ればTOIEC945点以上の実力を持っているし、英検では1級レベルってことになりますね。

 

あくまでもこれくらいの実力なんだなっていう目安として活用するようにして下さいね。

 

圧倒的低価格!レアジョブのスピーキングテスト試験料

レアジョブ 無料体験レッスン

 

レアジョブのスピーキングテストの気になる試験料なんですが、2,980円で受ける事が可能です。

 

TOEIC,IELTSなどの機関で受験すると、10,000~25,000円程度かかるのでレアジョブは破格です。

 

TOEIC,IELTSだと試験も集合試験になるので、現地までいかないといけませんがレアジョブであれば自宅でも受けれるので便利です。

 

いかがでしょうか。

 

自分の実力は定期的に確認して自分のレベルをちょくちょく確認していく癖をつけるとスキルアップの効率が上がります。

 

まずはレアジョブの無料体験レッスンで英会話スキルの上達に挑戦していきましょう!

 

 

レアジョブのスピーキングテストは価格破壊!まずは無料体験レッスンを受けてみる⇒

 

厳選英会話スクール3選
トックンイングリッシュ(TOKKUN-ENGISH)
最短2ヶ月でネイティブな英会話をマスターする
「趣味で英語をやりたい人は来ない方がいい」
と言い切るほどのスパルタだ。
その代わり、
最短、最速で英語をマスターすることができる英会話スクール。
本気のあなたは一度無料説明会に参加してみる価値はあるだろう。
ガチで英語を身につけ、ビジネスでネイティブ英語を話したいならトックンイングリッシュ1択だ。

 

 

トライズ(TORAIZ)

英語が全く話せなくても、トライズなら1年で英語が身につきます。
”続けられる・成果が出る”から満足度96.9% 「TORAIZの専属コンサルタントの存在は絶大だ。」 1000時間をパーソナルコンサルタントと相談しながら結果を導く。 ここまでやってくれる英会話スクールは他にない。
英語の基礎を固め、なおかつネイティブな英語を学べるスクールをトライズ以外に私は知らない。

 

ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)

あのライザップが今度は英語で結果にコミットする。
RIZAP ENGLISHは、1人では挫折しがちだった英語学習を 専属トレーナーが完全マンツーマンでサポート。 英会話を独学で初めて挫折したあなたにはうってつけだ。 結果にコミットするライザップ。 週2回の超高速PDCA学習法を採用。 時間がないあなたでも大丈夫だ。
時間がないあなただからこそ、ぜひライザップイングリッシュに取り組んで欲しい。
関連キーワード
  • レアジョブの講師ってかわいいと評判だけど本当?英語力上達に意外な効果も!?
  • レアジョブの口コミを徹底調査!メリット・デメリットの観点で整理してみた!
  • レアジョブは予約取れないって本当?傾向と対策を徹底解説します!
  • レアジョブは年末年始も受講可能?長期休暇でしか出来ないことをやろう!
  • レアジョブ申し込み前にやっておくこととは?後悔したくないなら実施しよう!
  • レアジョブのおすすめ教材は?効率よく英語が学習できる選び方を解説します!
この記事を読んだ人はこの記事も読んでます