スカイプで英会話を学ぶなら産経オンライン英会話!このスクールの特徴について説明します!

 

スカイプを使って英会話が学べるスクールの人気が近年高まってきています。

なぜ人気になっているのかというと

 

英会話教室で英語を学ぼうとすると

週1回50分のレッスンで月々15,000円以上かかってしまうのに対して、

 

スカイプを使ったオンライン英会話スクールだと

毎日一回25分のレッスンを月々5,000~8,000円で受けることができるんです!

 

そのオンライン英会話スクールの中でも

おすすめのスクールが産経オンライン英会話。

 

今回はこのスカイプ通話で受講できるスクールの特徴について説明していきましょう。

 

産経オンライン英会話の価格について

 

まずは産経オンライン英会話の料金プランについて調べてみました。

 

 

毎日1回25分コース 5,980円(税込)

毎日2回25分コース 9,800円(税込)

金・土・日

2回25分コース   5,980円(税込)

 

になっています。

 

産経オンライン英会話のレッスンはすべてマンツーマンレッスンで

毎日25分英会話のレッスンを受けても月々5,980円なのでとてもリーズナブルな価格ですね!

 

英会話教室のマンツーマンを受けると

週1回40分のレッスンでも27,000円~40,000円近くかかるのが普通なので

 

毎日英会話のマンツーマンレッスンを受けて

6,000円でお釣りが戻ってくるので断然お得だと思います!

 

産経オンライン英会話のレッスンについて

 

「こんなに安いのだからレッスンは適当なのでは?」

 

と思う方もいるかもしれません。

 

確かにオンライン英会話では講師のレベルも差があるのも仕方のないことだと思います。

 

ですが、高いお金を払ったからといって

たった週1回50分だけ通う英会話教室で本当に英語が話せるようになるのでしょうか?

 

月に4回通ったとしても英会話をレッスン出来る時間は200分

時間に換算すると3時間10分しかありません。

 

しかし、産経オンライン英会話で毎日25分のレッスンを30日間続けると750分

時間に換算すれば12時間30分も英会話をアウトプットする機会を作ることができます。

 

レッスン時間は通常の英会話教室と比べても約4倍以上になり、

毎日英会話のアウトプットができるので、

英会話教室よりも英語力が高まるのは目に見えていますよね?

 

もちろん、産経オンライン英会話のレッスンを行う講師は

レベルが高い方が多いです。

 

なぜ、多いのかというと

産経オンライン英会話の講師になるには

これらの条件をクリアしなければ講師として採用されないからです。

 

1.書類選考

・学歴

・職歴

・英語力など

書類審査では上記基準を参考にトータルで講師の資質を評価し、チェックします。

 

2.一次面接

・発音
・表情
・教え方
・環境など

 

3.トレーニング

・指導方法をレクチャー

日本人向けの教え方、オリジナルテキストの使用方法などをレクチャーします。

4.模擬授業

・MOCKレッスン

模擬授業の自己評価、及びトレーナーによる評価を実施し、指導要綱の理解度をはかります。

 

5.合否判定

産経オンライン英会話の公式サイトより

 

これらの厳しい選考をクリアした人のみ

晴れて産経オンライン英会話の講師としてレッスンをすることができるので

採用率は5%のようです。

 

そんな選考から選ばれた方は優秀な講師が多いので

レッスンはよいものになると思います。

 

産経オンライン英会話のテキストの内容について

 

産経オンライン英会話のテキストには大まかに分けて

「トライアル教材」「日常英会話」「ビジネス英会話」「学校教科書準拠」「職業別英会話」「TOEIC」

 

この6種類の教材があります。

 

他のオンライン英会話スクールにはない「学校教科書準拠」「職業別英会話」について説明していきましょう。

 

まずは学校教科書準拠についてです。

 

 

この教材は、中学生1~3年生で学んだ教科書の内容に沿って作られた教材なので

 

英語の予習・復習をしたい中学生の方はもちろん、

中学生の内容から英語をやり直したい方にもおすすめの教材です。

 

「全く英語が分からない…」

 

という方にとって中学1年生の最初のBe動詞から学ぶことが出来るので

他のオンライン英会話スクールにはない良いテキストですね!

 

学校教科書準拠のテキストの内容は以下の通りです。

 

 

続いて紹介するのが

職業別英会話。

 

このテキストでは外国人とよく関わりやすい接客業の方、

「レストラン」「小売店」「鉄道」「タクシー」「郵便局」の五つの職種でよく使われる

シチュエーションをまとめたものです。

 

 

郵便局を例にすると、はがきの売り方や郵便物の転送についてなど、

外国人と英語で接客をするために必要な英会話のレッスンの内容が書いてあります。

 

また、鉄道職員の方のために券売機の使い方の説明や乗り換えの案内の説明など、

他のスカイプ英会話のテキストにはないところが特徴ですね。

 

タクシードライバーの例を見てみると、

目的地の聞き方や目的地に着くまでのお客さんとの会話、

運賃にまつわるクレームまで対応する方法も学ぶことが出来るので

 

その業界に関わっている方にとって専門的な言い回しを覚えられるので

とても便利な教材です!

 

産経オンライン英会話の体験レッスンを受けてみた感想

 

よさそうなオンライン英会話スクールだったので

私が実際に体験レッスンを受けてみることにしました。

 

今回選んだ講師は20代のフィリピン人の女性です。

 

レッスンがスタートしたら、簡単な自己紹介から始めて

テキストの内容に移りました。

 

講師の方は発音がきれいで、

発音の指導なども私ができるまで教えてくれる熱心な方だったので

とてもいい講師とレッスンすることが出来ました!

 

今回受けた講師は人気のある講師で

予約の枠もあまりなかったので

 

人気の講師とレッスンを受けたいのであれば

早めに予約した方がよいと思います。

 

産経オンライン英会話の口コミ

 

産経オンライン英会話の実際に使った方の口コミも見てみましょう。

 

毎日25分のレッスンを2か月受けて、英語を聞く話すこと、Skypeに抵抗がなくなりました。
テキストを使ったレッスンを主ですが、必ず短いfree talkがあり、楽しめるようになりました。

tutorが正しい文を書いて送ってくれることが多いので、勉強になります。
色々な先生のレッスン、いくつかのレベルの教材を試し、自分なりの学習パターンができました。

リスニングが苦手で、癖のある発音をするフィリピン人のtutorにOh no!と言いたくなる時もありましたが、
不思議なことに1週間くらいでアメリカのテレビドラマがよく聞けるようになりました。

キャンペーンをやっていたこと。料金や教材が適当だと思い、産経を選びましたが、良かったと思います。

価格.com 産経オンライン英会話のクチコミ・評判より

 

4か月以上受けているが、基本的に、全員感じの良い先生で、テキストに沿ってきちんと教えてくれたり、ロールプレイを
してくれたりするので大満足。他社のサービスも受けてみたが、講師の進め方やテキストの活用がイマイチだったので、産経を続けていきたい。

価格.com 産経オンライン英会話のクチコミ・評判より

 

英語レベルが非常に低かったため、
まずは会話にならなかったのですが、

その場合もテキスト資料をその場で添付送付してもらい、
リスニング及び、発音でレッスンとなりました。

簡単な日本語もしっている先生でしたので、困ったときは助けてもらいました。

価格.com 産経オンライン英会話のクチコミ・評判より

 

発音の癖など講師の方は若干バラつきがあるようなのですが、

講師のレベルやレッスンの内容について満足している方は全体的に見て多い印象でした。

 

英語がほとんど話せない方も優しく教えてくれるので、

初心者の方は日本語が話せる先生を選んだほうが困った時に助けてくれると思います。

 

フィリピン人講師の多くは気さくで話しかけやすい方が多く、

何より産経オンライン英会話の方で講師に

「日本人に合った教育方法」をレクチャーしているので

講師の評価を高くつける受講生は多かったようです!

 

産経オンライン英会話は無料で2回の体験レッスンが受けられる!

 

スカイプでオンライン英会話が始められる

産経オンライン英会話の紹介をしましたが、いかがだったでしょうか?

 

私が産経オンライン英会話の体験レッスンを受けてみた印象としては

とてもよいオンライン英会話スクールだと感じました。

教えるのが非常に上手く、発音もネイティブスピーカーに引けを取らない程です。

 

口コミを見ていても、講師の方が優しく丁寧に教えてたり

初心者の方でも分かりやすく教えてくれたりということが書かれてありました。

 

ですが、この産経オンライン英会話の感想は私や他の人こと。

 

あなたにとって産経オンライン英会話が合っているかどうかは

体験してみなければ分かりませんよね?

 

産経オンライン英会話では体験レッスンを2回、無料で実施しているので

あなたが体験してみて産経オンライン英会話がよい選択かどうかを確認しましょう!

2回の25分の体験レッスンが無料!産経オンライン英会話の無料体験レッスンを受けてみる!

厳選英会話スクール3選
トックンイングリッシュ(TOKKUN-ENGISH)
最短2ヶ月でネイティブな英会話をマスターする
「趣味で英語をやりたい人は来ない方がいい」
と言い切るほどのスパルタだ。
その代わり、
最短、最速で英語をマスターすることができる英会話スクール。
本気のあなたは一度無料説明会に参加してみる価値はあるだろう。
ガチで英語を身につけ、ビジネスでネイティブ英語を話したいならトックンイングリッシュ1択だ。

 

 

トライズ(TORAIZ)

英語が全く話せなくても、トライズなら1年で英語が身につきます。
”続けられる・成果が出る”から満足度96.9% 「TORAIZの専属コンサルタントの存在は絶大だ。」 1000時間をパーソナルコンサルタントと相談しながら結果を導く。 ここまでやってくれる英会話スクールは他にない。
英語の基礎を固め、なおかつネイティブな英語を学べるスクールをトライズ以外に私は知らない。

 

ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)

あのライザップが今度は英語で結果にコミットする。
RIZAP ENGLISHは、1人では挫折しがちだった英語学習を 専属トレーナーが完全マンツーマンでサポート。 英会話を独学で初めて挫折したあなたにはうってつけだ。 結果にコミットするライザップ。 週2回の超高速PDCA学習法を採用。 時間がないあなたでも大丈夫だ。
時間がないあなただからこそ、ぜひライザップイングリッシュに取り組んで欲しい。
関連キーワード
  • スカイプで英会話を学ぶなら産経オンライン英会話!このスクールの特徴について説明します!
  • 産経オンライン英会話の無料体験レッスンってどんな感じ?実際に体験してみた!
  • 産経オンライン英会話のビジネス英会話の詳細は?詳しく調べてみて分かったこととは?
  • 産経オンライン英会話は中学生におすすめ?実はあるスクールも中学生に対応している?
  • 産経オンライン英会話とレアジョブ英会話、ぶっちゃけどっちが良い?比較してみた結果!
  • 産経オンライン英会話の評価ってどうなの?良い評価、悪い評価も紹介します!
この記事を読んだ人はこの記事も読んでます