スカイプを使ったオンライン英会話ってどんなデメリットがあるの?

 

インターネット回線が普及してきて

今までは英会話教室が主流でしたが、

スカイプを使ったオンライン英会話が流行っています。

 

また、ネット回線が繋がるところであれば、いつでもどこででも

レッスンが受けることができ、

月額の料金も5000~10000円で

毎日25分のマンツーマンレッスンが受けることができるんです!

 

メリットが多いオンライン英会話ですが、

もちろんデメリットもあります。

 

では、どんなデメリットがあるのでしょうか?

 

オンラン英会話のデメリットと

オンライン英会話をやった方がいい人について

解説していきたいと思います!

 

講師の質が低い?

 

安かろう悪かろうという言葉があるように

 

「レッスン料金が格安だったら、講師の質も悪いのでは?」

 

と思う方もいると思います。

 

ですが、心配することはありません。

 

なぜなら、オンライン英会話スクールの講師の採用率は

1~5%という非常に厳しい採用基準を設けているからです。

 

レッスン料金が安いのは物価が安いのが理由で

講師の質が悪いというわけではないのです。

 

ですが、オンライン英会話スクールの多くは沢山の講師が在籍しているので

教えるレベルの差が出てしまうことはあります。

 

なので、色んな講師のレッスンを受けてみて

自分に合ったレッスンをしてくれる講師を見つけていきましょう!

 

講師の入れ替わりが激しい

 

オンライン英会話は講師の入れ替わりがとても激しいです。

 

若い講師が就職先を決めてしまい

突如やめてしまったり、転職が決まってやめてしまったりすることが多いです。

 

もしお気に入りの講師がやめてしまったとしても

そういうものだと割り切って

新しいお気に入りの講師を見つけていきましょう。

 

自分でカリキュラムを組まなければならない

 

オンライン英会話は教材は無料で提供してくれるところが多いですが、

カリキュラムはすべて自分自身で決めていかなければなりません。

 

オンライン英会話はあくまでもアウトプットの場として使い、

レッスンを受ける前、受ける後の予習復習のカリキュラムを

しっかりと行っていきましょう!

 

やらなければならない環境ではないので甘えが出てしまう

 

実際に通う英会話教室は週一回で高いレッスン料を払っているので

 

「レッスン料がもったいないから行かなければ!」

 

と、強制力が働いて習慣化になりやすいですが、

 

オンライン英会話は月額の料金さえ払えば

受ける、受けないのもすべて自分。

 

格安のレッスン料なので

 

「今日は忙しかったからいいや。明日やろう」

 

と、先延ばしにしてしまい

そのままやらなくなっていく…

 

という方は少なくないのです。

 

なので、オンライン英会話のレッスンを続けるためには

まずは

 

「とりあえずやってみよう」

 

とあまり重く考えずにやったほうが

習慣化になりやすく、継続しやすいです。

 

人気の講師は予約を取るのが難しい

 

レッスンの質が良い、レッスンを受けてて楽しいと思う講師は

人気も高いので、それに比例して予約数も多いです。

 

自分の予定と人気の講師の予定が合わなければ

レッスンが受けられないので

 

もし人気があるお気に入りの講師の予定が合わないのであれば

 

別の講師を選ぶなど、ある程度の妥協は必要になってきます。

 

ネイティブ講師、日本人講師のレッスン料はフィリピン人講師よりも高い

 

格安でレッスンを受けられるオンライン英会話のほとんどは

物価が安いフィリピン人講師を起用していますが、

 

ネイティブ講師や日本人講師の場合は

物価が安くないので、レッスン料は高いです。

 

ですが、日本人講師は英語初心者の方でも安心してレッスンができて、

ネイティブ講師の場合は本場のネイティブスピーカーの発音を学ぶことができるので

 

自分の目的に合った種類の講師を選びましょう。

 

フィリピン人講師の発音の訛り

 

フィリピンの母国語は英語ではなく、

タガログ語を使っていて、第二言語として英語を使っている

非ネイティブです。

 

そこで疑問が生まれるのが

 

「非ネイティブなら発音が訛っていて何か問題があるのでは?」

 

ということ。

 

ですが、これに関しては問題はないと思います。

なぜ、問題ないのかというと

 

フィリピンは元々アメリカの植民地であり

英語教育を昔からやっていたので

 

フィリピン人のほとんどは英語が話せて

多少の訛りがあったしても

英語圏でも十分通じるからです。

 

むしろ、日本で使われてるカタカナ英語の訛りの場合は

英語圏でも通じないことがほとんど。

 

よほど発音にこだわりがなければ

あまり発音を気にしないほうがいいですね。

 

オンライン英会話やった方がいい人とは?

 

オンライン英会話のデメリットについて説明していきましたが、

次はオンライン英会話をどんな人がやった方がいいのかについて

まとめてみました。

 

・英語が話せるようになりたい明確な理由や目標がある

・自ら学習して計画が立てられる

・やるべきことを先延ばしにしない

 

これらのポイントが1つでも当てはまっているのであれば

オンライン英会話はあなたにとって

とてもいい選択になると思います!

 

おすすめのオンライン英会話スクールに関しては

下の記事で紹介しているので

気になる方は是非チェックしてみてください!

 

おすすめのオンライン英会話スクールをチェックしてみる!

 

 

厳選英会話スクール3選
トックンイングリッシュ(TOKKUN-ENGISH)
最短2ヶ月でネイティブな英会話をマスターする
「趣味で英語をやりたい人は来ない方がいい」
と言い切るほどのスパルタだ。
その代わり、
最短、最速で英語をマスターすることができる英会話スクール。
本気のあなたは一度無料説明会に参加してみる価値はあるだろう。
ガチで英語を身につけ、ビジネスでネイティブ英語を話したいならトックンイングリッシュ1択だ。

 

 

トライズ(TORAIZ)

英語が全く話せなくても、トライズなら1年で英語が身につきます。
”続けられる・成果が出る”から満足度96.9% 「TORAIZの専属コンサルタントの存在は絶大だ。」 1000時間をパーソナルコンサルタントと相談しながら結果を導く。 ここまでやってくれる英会話スクールは他にない。
英語の基礎を固め、なおかつネイティブな英語を学べるスクールをトライズ以外に私は知らない。

 

ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)

あのライザップが今度は英語で結果にコミットする。
RIZAP ENGLISHは、1人では挫折しがちだった英語学習を 専属トレーナーが完全マンツーマンでサポート。 英会話を独学で初めて挫折したあなたにはうってつけだ。 結果にコミットするライザップ。 週2回の超高速PDCA学習法を採用。 時間がないあなたでも大丈夫だ。
時間がないあなただからこそ、ぜひライザップイングリッシュに取り組んで欲しい。
関連キーワード
スカイプ英会話の関連記事
  • 英会話超初心者がスカイプ英会話を使う前にやっておかなければいけない準備とは?
  • スカイプを使うオンライン英会話って何を選べばいいの?4つのスクールを比較してご紹介!
  • スカイプを使うポイント制のオンライン英会話のメリット・デメリットは?
  • スカイプを使ったオンライン英会話ってどんなデメリットがあるの?
  • スカイプを使う英会話スクールで短期集中で結果を出せる方法とは?
  • スカイプ英会話で英語学習を継続させるなら美人の講師を選ぼう!
この記事を読んだ人はこの記事も読んでます