TOEICスコアを最短最速で急上昇させるにはこの二つのスクールがおすすめ!その理由とは?

「仕事や転職のためにTOEICスコアを上げないといけない!」

「TOEICを勉強して今後のキャリアアップに繋げるぞ!」

 

そういった理由でTOEICの勉強を始めた方も多いのではないでしょうか。

 

そして、TOEICの参考書を選んで購入し、

 

「さあやるぞ!」

 

と言って最初は意気込んだものの…

 

・どこが分からないのかが分からない

・全然英語が上達する気配がない

・自分の発音が本当に合っているのか分からない

・英語を勉強する時間がない

・TOEICスコアが上がらない

 

こういう問題が積み重なって英語の勉強が続かず、

挫折してしまう方が多いんです…

 

こうならない為には

独学でやらずにTOEICが学べるスクールに入った方が

明らかに英語力の成長スピードが上がります。

 

でも、TOEICが学べるスクールも様々あって

どのスクールを選べばいいか分からないですよね。

 

今回は

 

あなたが最短最速でTOEICのスコアを急上昇させることが出来るスクール

 

を二つ紹介していきたいと思います。

 

一つ目は

マンツーマン指導のスクール、『トックンイングリッシュ(プログリット)』です。

 

2ヶ月という短期間でTOEICスコアを急上昇することができるスクール『トックンイングリッシュ(プログリット)』

 

この『PROGRIT(プログリット)』では

 

2ヶ月という短期間で圧倒的な英語力を身につける

 

ということが最大の特徴です。

 

2ヶ月という短期間で英語力を急上昇させる裏側には、

 

・専属コンサルタントがあなたのために個人に合ったカリキュラムの作成

・あなたの目標まで専属コンサルタントが徹底サポート

・毎日無制限のチャットコーチング

・一日3時間の英語学習による学習習慣の定着化

 

という個人指導ならではの徹底したサポートを受けることが出来ます。

なので、大きな結果を出すことが見込めます。

 

続いて『結果にコミットする。』というフレーズでお馴染みの

ライザップが運営するマンツーマン指導のスクール

 

『ライザップイングリッシュ』です。

 

短期間で「結果にコミットする。」マンツーマン指導のスクール『ライザップイングリッシュ』

 

『ライザップイングリッシュ』では

 

超短期間で英語力をエクササイズ

 

ということがコンセプト。

 

・完全マンツーマン、専属トレーナーと二人三脚で徹底トレーニング

・週二回、一日50分の高速レスポンストレーニング

・毎日オンラインで課題や学習状況の確認

・一日3時間の「シュクダイ」による提出で英語学習の習慣化

 

徹底したサポートであなたの英語力を底上げさせることが出来ます。

 

『トックンイングリッシュ(プログリット)』と『ライザップイングリッシュ』の違い

 

 

TOEICスコアを最短で底上げ出来るスクールを二つ紹介しましたが、

 

「どっちのスクールがいいの?」

 

って思いますよね。

 

この二つのスクールは学習内容やサポートもほぼ同じなので

どっちを選べばいいのか迷いますよね。

 

TOEICのスコアを短期間で上昇させるには

 

あなたに合ったスクール選び

 

がとても重要な部分になっているので

しっかりと考え、判断していかなければなりません。

 

『PROGRIT(プログリット)』と『ライザップイングリッシュ』の

学習内容を簡単に比較してみました。

 

『トックンイングリッシュ(プログリット)』の学習内容の特徴

学習内容
・週一回の面談を2ヶ月で8回
・週一回の確認テストを2ヶ月で8回
・あなた個人に合った最適なカリキュラムの作成
・毎日のチャットコーチング
・オンラインでの質問対応
・一人一人に合ったテキストの選定

 

『PROGRIT(プログリット)』はとにかく時間がない忙しいビジネスマンのためのスクール。

 

2ヶ月という短期間で結果を出させる事に特化しているため

 

あなたの現在の英語力を分析して、

目標を達成させるためにやらなければならない事を逆算して

専属コンサルタントがカリキュラムを作成してくれます。

 

どんなに時間がない方でも専属コンサルタントがタイムスケジュールを設定して

 

最低でも一日3時間の英語学習の確保に注力してくれるので

自然に英語の学習習慣が身につきます。

 

『PROGRIT(プログリット)』の詳細をもっと詳しく見てみる

 

『ライザップイングリッシュ』の特徴

学習内容
・一日3時間の「シュクダイ」で学習習慣の定着化と弱点の克服
・週2回50分の対面レッスン
・週5回30分のオンラインスクール
・専属トレーナーによる指導
・スピーキング能力の強化

 

『ライザップイングリッシュ』も『PROGRIT(プログリット)』と同様、

 

短期間で「結果にコミットする」スクール。

 

『PROGRIT(プログリット)』よりも対面レッスンが多いので

スピーキング能力が強化しやすくなっています。

 

また、『ライザップイングリッシュ』では

高速レスポンス特化型トレーニングという方法を

対面レッスンで採用しているので

 

「英語から日本語、日本語から英語」という切り替えを素早く行うスキルが身につきます。

 

実践のビジネスの場でとても役に立つスキルです。

 

ライザップイングリッシュの詳細をもっと詳しく知る⇒

 

『トックンイングリッシュ(プログリット)』と『ライザップイングリッシュ』の選ぶ上で一番重要なポイント

 

二つのスクールの学習内容の特徴を挙げてみましたが、

それでも大きな違いはありませんでした。

 

しかし、『PROGRIT(プログリット)』と『ライザップイングリッシュ』

 

どちらを選ぶかで一番重要なポイントがあったんです。

 

 

それは…

 

 

 

 

現在のあなたの英語力。

 

 

 

 

あなたの英語力が高校生レベルがそれ以上であれば、

『PROGRIT(プログリット)』か『ライザップイングリッシュ』

 

どちらを選んでも大丈夫だと思います。

 

しかし、

 

あなたの現在の英語力が中学生レベルか、またはそれ以下の場合は、

 

『ライザップイングリッシュ』はあまりおすすめ出来ません。

 

なぜおすすめ出来ないのかというと

『ライザップイングリッシュ』の【ベーシックコース】でも

 

 

TOEICスコアが400点だとしても高校1~2年生レベル。

 

400点未満でも中学校卒業レベルの英語力がないと

『ライザップイングリッシュ』でやっていくのは少し難しいと思います。

 

ですが、

『PROGRIT(プログリット)』でよくある質問に

こんなことが書かれてありました。

 

 

このように、『PROGRIT(プログリット)』では中学生以下のレベルでも

中学生の英語の基礎から学ぶことが出来るので

 

「英語がとても苦手だった…今からじゃもう厳しいのかな…」

 

と思っている方がいたとしても

心配することはありません。

 

『PROGRIT(プログリット)』のプロの専属コンサルタントが

一から英語をあなたのレベルに合わせて教えてくれます。

 

『トックンイングリッシュ(プログリット)』と『ライザップイングリッシュ』の費用は?

 

 

『PROGRIT(プログリット)』と『ライザップイングリッシュ』の費用はこちらです。

学習費用
『PROGRIT(プログリット)』 TOEICコース 2ヶ月
受講料 298,000円(税抜)
入会金 50,000円(税抜)
『ライザップイングリッシュ』 TOEICスコアアップコース 2ヶ月
受講料 328,000円(税抜)
入会金 50,000円(税抜)

 

ハッキリ言って、どちらのスクールも安くはないです。

 

もしあなたが

 

・日常会話で使えるくらいの英語力が欲しい

・友達と楽しく英語で話してみたい

・そこまで本気じゃない

・自分のペースでゆったりと英語を学びたい

 

こういった考えならば、

この二つのスクールはやめたほうがいいです。

 

どんなに時間がなくて忙しくても一日最低3時間の英語学習。

とてもハードです。

 

独学で自分のペースで学ぶか、大人数で楽しく英語を学べる英会話スクールに入会したほうが

あなたにとって幸せです。

 

 

でも、ここまで見てくれている方はそうじゃないと思います。

 

「TOEICスコアを底上げして仕事や転職で生かしたい!」

「仕事などでTOEICのスコアを短期間で上げないとならなくなった!」

 

というお遊びではなく

ビジネスを行う上で必要だから英語を学びたい!

 

そういった強い気持ちの方だと思います。

 

本気で英語力を身つけたいならば

どちらのスクールもあなたの期待に応えてくれると思います。

 

ちなみに私がおすすめなのが『PROGRIT(プログリット)』。

 

中学生以下のレベルでも中学生英語の基礎から学ぶことも出来るし、

TOEICスコアを800点以上をたたき出したいというレベルの高い目標にも

対応できるので

 

初心者から上級者まで幅広く対応してくれます。

 

 

 

ですが…

 

 

どちらのスクールも即決して入会出来る金額ではないのは事実です。

 

『PROGRIT(プログリット)』と『ライザップイングリッシュ』、

どちらのスクールも入会する前に必ず

 

無料カウンセリングを受ける必要があります。

 

この無料カウンセリングでは

 

・あなたの学習状況や目標のヒアリング

・あなたの現在の英語力の把握

・どのような学習法方がいいのかアドバイス

 

この三つを無料で受けることが出来るので

これを受けるだけでもとても価値のあるものになると思います。

 

まずは無料カウンセリングで自分の現在の英語力を把握して

どちらが自分にとって良い選択なのか判断してみてはいかがでしょうか。

 

 TOEICスコアを最短で底上げ!『PROGRIT(プログリット)』の無料カウンセリングの詳細を見に行く⇒

厳選英会話スクール3選
トックンイングリッシュ(TOKKUN-ENGISH)
最短2ヶ月でネイティブな英会話をマスターする
「趣味で英語をやりたい人は来ない方がいい」
と言い切るほどのスパルタだ。
その代わり、
最短、最速で英語をマスターすることができる英会話スクール。
本気のあなたは一度無料説明会に参加してみる価値はあるだろう。
ガチで英語を身につけ、ビジネスでネイティブ英語を話したいならトックンイングリッシュ1択だ。

 

 

トライズ(TORAIZ)

英語が全く話せなくても、トライズなら1年で英語が身につきます。
”続けられる・成果が出る”から満足度96.9% 「TORAIZの専属コンサルタントの存在は絶大だ。」 1000時間をパーソナルコンサルタントと相談しながら結果を導く。 ここまでやってくれる英会話スクールは他にない。
英語の基礎を固め、なおかつネイティブな英語を学べるスクールをトライズ以外に私は知らない。

 

ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)

あのライザップが今度は英語で結果にコミットする。
RIZAP ENGLISHは、1人では挫折しがちだった英語学習を 専属トレーナーが完全マンツーマンでサポート。 英会話を独学で初めて挫折したあなたにはうってつけだ。 結果にコミットするライザップ。 週2回の超高速PDCA学習法を採用。 時間がないあなたでも大丈夫だ。
時間がないあなただからこそ、ぜひライザップイングリッシュに取り組んで欲しい。
この記事を読んだ人はこの記事も読んでます