TOEICのリスニング力を上げるコツって?最短最速で結果を上げるやり方をご紹介!

 

「TOEICのリスニング力を上げてスコアアップしたいけどなかなか上がらない…」

 

こういう悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。

 

 

私たちは日本語を使っているので日本語には慣れていますが、

英語と日本語の発音は全く違います。

 

「bat」と「but」の発音は日本語で発音すると「バット」ですが、

これを英語で発音してみると、かなりの違いがあります。

 

Google翻訳で聴いて比較してみてください。

Google翻訳はこちら

 

 

全く違うことが分かりますよね。

 

こういった違いをリスニング問題では一瞬で聞き分けなければならないのですが、

ただ何度もリスニング音声を聞き流していても

結果はあまり見込めません。

 

なぜなら、リスニング問題を解くためにはコツが必要だからです。

 

今回はリスニング問題を解くコツと、最短でリスニング力を底上げするやり方について解説していきます。

 

TOEICのリスニングスコアを上げるために重要なコツとは?

 

まずは「コツ」という意味について解説していきます。

「コツ」という意味は

 

物事を行う上で重要な要素、物事の本質

 

という意味です。

何か物事を行う上でその物事の本質を理解するということは

当たり前と思うことかもしれませんが、

 

これを意識して物事に取り組まないと結果が出ないからです。

 

その「コツ」を理解しないと大きな結果を出すことは出来ません。

 

リスニングのコツを理解するためには、

 

・日本語回路を外す

・出だしの三語に意識を集中させる

・日本語に訳さない

 

この三つの「コツ」がリスニングスコアを上げるためにとても重要なポイントです。

 

まず、日本語回路を外すについてですが、

 

日本人の言語回路は後半の部分を無意識に聞いてしまうように出来ています。

例えば、日本語で

 

「雨が降っているので傘を差しました。」

 

 

という例文があるとします。

何をしたかは後半まで聞かないと結論が理解できません。

 

英語の場合は

 

「I have an umbrella because it is raining.」

 

前半の分で「傘を差した」という結論を述べていますよね。

 

このように日本語の言語回路は「理由」から「結論」になりますが、

英語の言語回路は「結論」を述べて「理由」を述べているので、

 

前半の文に意識を傾ける脳に切り替えなければなりません。

 

そのために大事なことが、「出だしの三語に意識を集中させる」こと。

最初の段階で意味を理解することは出来ないので、

出だしの三語を集中して聴くよう心掛けましょう。

 

英文のリスニングが早すぎて聞き取れない原因は

耳が慣れていない以外にも

英語を日本語に置き換えて意味をとらえようとしてしまうからです。

 

英語を日本語に置き換えず、英語を英語のまま理解する訓練が必要です。

 

ですが、この訓練を独学で勉強するとなると、

こんな問題が出てきます。

 

英語を独学で勉強する時に起こりうる問題

 

独学で英語を勉強していると、

 

・今自分は英語の学習が進んでいるのだろうか

・自分の英語の発音は本当に合っているのだろうか

・英語の勉強が続かない

・リスニングスコアが上がらない

・英語を勉強する時間がとれない

 

など、こういった様々な問題を

一人で勉強していると全て一人で解決しなければなりません。

 

あなたに英語がとても得意でビジネス英会話をマスターしている友達がいれば

その人に教えてもらうことが出来ますが、

 

そんな人はなかなかいないと思います。

 

独学で英語を学ぶなら一人で数年単位で勉強し続けるしかありません。

 

「早くTOEICスコアを上げて仕事のキャリアアップを成功させたい!」

「仕事や転職でTOEICスコアを底上げしないとならない!」

 

と思っている方は

独学で英語を勉強するなんてあまりにも非効率です。

 

TOEICのリスニングスコアを最短で底上げしたいのなら、

 

マンツーマン指導の塾、『トックンイングリッシュ』が一番おすすめです。

 

マンツーマン指導の塾、『トックンイングリッシュ』とは?

 

このマンツーマン指導の塾、『トックンイングリッシュ』は

 

2ヶ月という短期間で英語力を底上げさせる

 

ということが最大の特徴です。

 

なぜ、たった2ヶ月という短期間で英語力を底上げ出来るのかというと

 

・プロの専属コンサルタントがあなただけの個人に合ったカリキュラムの作成

・あなたのゴールまで専属コンサルタントが徹底的にサポート

・毎日無制限のチャットコーチングであなたの学習状況を常に把握

 

というマンツーマン指導ならではの徹底したサービスを受けることが出来ます。

 

一人では自分のレベルを把握することさえ大変ですが、

 

『トックンイングリッシュ』の「プロの専属コンサルタント」の手にかかれば

あなたの問題も最短で解決してくれることでしょう。

 

TOEICスコアのアップを目指すのなら

『トックンイングリッシュ』の【TOEICコース】がおすすめです。

 

『トックンイングリッシュ』の【TOEICコース】について

 

 

学習内容

  • 基礎文法の習得
  • 語彙力の強化
  • 発音の矯正
  • 音声知覚の強化

 

この四つをTOEICコースで学ぶことになります。

 

TOEICコースと言っても

 

TOEICスコアのアップだけではなく

実践で使うことが出来る英語力を身につけることが出来るようになります。

 

ですが、2ヶ月という短期間で英語力を底上げするので、

 

『トックンイングリッシュ』の「特訓」はかなりハードなものになるでしょう。

 

趣味で英語を学ぶのなら、独学でやるか、

みんなで集まって楽しく学ぶ英会話スクールに通ったほうが良いと思います。

 

あなたが

 

「英語を本気で学んで今後の人生に大きな成果を出したい!」

 

そういった強い思いがあるのであれば、

『トックンイングリッシュ』は本気のあなたの期待に応えてくれることでしょう。

 

『トックンイングリッシュ』の詳細と費用については下のサイトで詳しく説明しているのでチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

『トックンイングリッシュ』の受講費用と詳細をもっと詳しく見てみる

 

『トックンイングリッシュ』を受ける前に無料相談説明会を受けてから

 

『トックンイングリッシュ』はTOEICスコアや英語力を大きく底上げ出来る見込みがありますが、

実際に行ってあなたの目で確かめて自分に合っているかどうか判断しなければなりません。

 

『トックンイングリッシュ』では受講する前に無料相談説明会を受ける決まりがあります。

 

その無料相談説明会では

 

・現在の英語力の確認

・学習状況の確認

・テスト結果の分析とアドバイス

 

 

この三つを無料で確かめることが出来ます。

あなたにとって英語力を身につける上で重要なポイントを知ることが出来るので

 

TOEICスコアを最短でアップさせたい

ビジネスで使える英語力を身につけたい

 

そう思っているのなら

まずは無料相談説明会を受けてみてはいかがでしょうか。

 

 TOEICスコアを最短で底上げ!『トックンイングリッシュ』の無料相談説明会の詳細を見に行く⇒

厳選英会話スクール3選
トックンイングリッシュ(TOKKUN-ENGISH)
最短2ヶ月でネイティブな英会話をマスターする
「趣味で英語をやりたい人は来ない方がいい」
と言い切るほどのスパルタだ。
その代わり、
最短、最速で英語をマスターすることができる英会話スクール。
本気のあなたは一度無料説明会に参加してみる価値はあるだろう。
ガチで英語を身につけ、ビジネスでネイティブ英語を話したいならトックンイングリッシュ1択だ。

 

 

トライズ(TORAIZ)

英語が全く話せなくても、トライズなら1年で英語が身につきます。
”続けられる・成果が出る”から満足度96.9% 「TORAIZの専属コンサルタントの存在は絶大だ。」 1000時間をパーソナルコンサルタントと相談しながら結果を導く。 ここまでやってくれる英会話スクールは他にない。
英語の基礎を固め、なおかつネイティブな英語を学べるスクールをトライズ以外に私は知らない。

 

ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)

あのライザップが今度は英語で結果にコミットする。
RIZAP ENGLISHは、1人では挫折しがちだった英語学習を 専属トレーナーが完全マンツーマンでサポート。 英会話を独学で初めて挫折したあなたにはうってつけだ。 結果にコミットするライザップ。 週2回の超高速PDCA学習法を採用。 時間がないあなたでも大丈夫だ。
時間がないあなただからこそ、ぜひライザップイングリッシュに取り組んで欲しい。
この記事を読んだ人はこの記事も読んでます